顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【人は〇〇〇に強く惹きつけられる】~宮崎商店さんの野菜パッケージが映える~
2020年12月22日

【人は〇〇〇に強く惹きつけられる】~宮崎商店さんの野菜パッケージが映える~

【人は〇〇〇に強く惹きつけられる】

って法則があるんですよね。

あなたは何だと思います?

それを実験するために

次に出てくる画像をご覧ください。
左右、同じサイズの画像が出てきます。

でも、たぶん、
あなたはどっちかに惹きつけられます。

いきますよ。

・・・3

・・・2

・・・1

はい!

あなたが惹きつけられたのは

左の富士山ですか?
右の女の子ですか?

ずばり!
右の女の子に惹きつけられたでしょう!

実際の集合セミナーで
このスライドを見てもらうと
8~9割が「女の子」と答えます。

これは何故か?

それは

【人は「人の顔」に強く惹きつけられる】

という習性があるからです。

だから、日本一の富士山があって
誰も知らない女の子がいても
女の子の方に目を惹きつけられるんですよね。

ちなみに、この女の子。
小さい時のボクの娘の凛です(笑)

この【人は「人の顔」に強く惹きつけられる】ってことを
パッケージ制作に活かすとどうなるか??

とある出会いから
宮崎商店さんの
野菜パッケージリニューアルのお話を頂きました。

新鮮な徳島の野菜を
関西に送る宮崎商店さん!

関西の食卓を彩り、
そして世界を平和に!

そんな思いで
経営されております。

もともとは無地のパッケージを
使っていたのですが、

「もっと店頭で消費者に
選んでもらえるように」

そんな思いで
パッケージにデザインを
付けることにしました。

そして、出来上がったパッケージはこちらです。

じゃーん!
徳島県のオリジナルキャラクターである
「すだちくん」の表情を付けました。

【人は「人の顔」に強く惹きつけられる】

というのは
人の顔の写真じゃなくっても、
キャラクターでも発揮されます。

パッケージに「顔」があると
それだけで、
人の目を惹きつける力を持つのです!

こちらの袋は共通袋として
チンゲン菜を入れたり

ブロッコリーを入れたり

マルチに活躍する予定。

そして他にも「青ねぎ」を作りました。

こちらにももちろん!
すだちくんの笑顔!

店頭でお客様の目を惹きそうです。

パッケージに実際に野菜を詰めたら、
宮崎商店さんの社員さんたちが
次々に

「かわいいーー」
「おいしそう」

などと言ってくれて、
自分のスマホでパシャパシャ写真を撮ってくれて
嬉しかったです。


もちろん、パケマツも大喜び!
原田有理さんの喜びの顔(^^♪

御担当くださった
宮崎宏美さんは
こんなコメントをくださいました!

「このパッケージは、
野菜をいれた瞬間、
すだちくんの顔が浮かび上がります。

すだちくんじゃなくて
ブロッコリー君や、
チンゲン菜君、
ネギ君になります。

どれも満面の笑顔ですごくいい感じ。
本当に素敵なパッケージを
作って下さりありがとうございます!」

こんな風に言ってくれて嬉しいなー!

しかも、宮崎商店さんの
Facebookページでも投稿してくれました。
https://www.facebook.com/miyazakifood/posts/842632993189596

「お疲れ様です。
徳島市集荷場です。

パッケージ松浦さんに
デザインしてもらった
農産物オリジナル袋ができました。

すだちくんの笑顔がドドン!
安心安全な徳島県産農産物をPRしてくれてます。

私たち売る立場の人間にとって、
産地表記は絶対。

その上、親しみやすいキャラクターがあれば、
売り場で目立つ可能性大です。

量販店向けの商談や、マルシェでも使えますよ!

ためしにチンゲン菜、ブロッコリー、葱を入れてみたところ、
すごく可愛いかったです。

パッケージ松浦さんは
今回初めてお世話になったのですが、
社長さんをはじめ
皆さん感じが良い人ばかりでした。

私たちの思いを丁寧に聞き、
素早く形にして下さいました。

綿密に打合せした甲斐があり、
とてもいい袋に仕上がり満足しています。
本当にありがとうございます。

この袋により、
徳島の野菜が関西の売り場で
今まで以上に輝きますように!」

この投稿を見て、
パケマツメンバー一同、大喜び!

喜んでもらってよかったーー!


ちなみに、松浦凛さんも
青ねぎパッケージを掲げて大喜び(^^♪

【人は「人の顔」に強く惹きつけられる】

というパッケージだったのですが、

それ以上に

「商品を好きになる、誇りに思う」

にもつながってよかったです。

宮崎商店さん、こちらこそ本当にありがとうございます!!

※こちらのパッケージでの出荷開始は
2021年からになるとのことです。
関西方面の方、お楽しみに!

有限会社 宮崎商店

〒770-0872
徳島県徳島市北沖洲4丁目1番38号
088-628-2332
https://www.facebook.com/miyazakifood/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 2 =

ページの上部へ