顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージサイズが変われば、商品価値が変わる】~「ペヤング超超超大盛焼きそばGIGAMAX君なら食べれる」から考える~
2020年12月23日

【パッケージサイズが変われば、商品価値が変わる】~「ペヤング超超超大盛焼きそばGIGAMAX君なら食べれる」から考える~

いやー、
ペヤングさん、はっちゃけてますね(笑)

今月7日から発売されたのがこちら!


ペヤング超超超大盛焼きそばGIGAMAX君なら食べれる

なんと、巨大なパッケージサイズ!

これ、食べきれる人いるのかな(笑)
1950kcalもあるって、どういうこと?!

ちなみに、食べきる工夫として
「4種の味の変化が楽しめる」とのこと。

この商品のターゲットって
明確だと思いませんか?

「ペヤング超超超大森焼きそばに挑戦しますっ」
と、SNSに投稿したい人!

ですよね!!

ちなみに、過去にはさらに大きい
「超超超超超超大森ペタマックス4184kcal」
パッケージサイズもでてたみたいです(笑)

数々の人がYouTubeなどで挑戦されています。

完全にSNS向け!

パッケージサイズを変えるだけで
商品の価値って変わりますね(^^♪

ところで、あなたはコンビニで
ミネラルウォーターを買う時!

まあ、「い・ろ・は・す」としましょうか。

あなたは気軽に、これを買いますよね。


555ml 100円

これを毎回買っているあなた!
実はめっちゃ、損をしてます!

コンビニの棚の下の方、
そして端っこの方をご覧ください。

こんな商品が潜んでいます。


2000ml 91円

ぎょえーーー!
2リットルで、
555mlと比べたら4倍近く入ってるのに、
なぜ、555mlより安いんだーーー?!

おかしいじゃないかー!
絶対に2リットルじゃないと損だ!

・・・と、
そうは分かってても、
毎回2リットルを買いますか?

「うーん、555mlを買うかな?」

という方が多いと思います。

これは購入する価値が違うからです!

555mlを買う人は
「手軽さ」も買ってます。

片手で持ち運べるし、
車のカップホルダーにも入るし。

2リットルは大変ですよ~(汗)

鞄に入らないし、
重たいし(汗)

でも、安いのがとにかくいいとか、
パーティーで注ぎ合う人にはいいかも。

「ボクは新陳代謝を上げるために
1日2リットル以上飲むので、これです」

という人もいるでしょうね。

あ、ここでこんな商品も発見!


340ml 95円

うそーん?!

2リットル(91円)と比べると
6分の1くらいのサイズなのに、
340mlの方がなぜ、高いの?!

ホントに、メダパニ状態(笑)

これ、実は常温で販売されています。


「カラダをいたわる健康生活」

ということで

・おなかを冷やさない
・こまめな水分補給に
・サプリメントを飲む時に

という価値を伝えているのですね。

まったく同じ水なんです。

でも、

パッケージサイズを変えるだけで
商品価値が変わる!

そういうことなんです。


齋藤農園さんのレンコンも
「一般サイズ約400g」から
「食べきりサイズ約250g」に変えて
よく売れております!

あなたの商品もひょっとしたら
パッケージサイズを変えるだけで
新商品開発ができるかも知れません。

一度、考えてみてくださいね!

今日のブログがお役に立てたら嬉しいです(^^♪

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × five =

ページの上部へ