顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ラッキーはパッケージで生み出せる】~600本に一本の奇跡~
2020年12月30日

【ラッキーはパッケージで生み出せる】~600本に一本の奇跡~

コロナの影響で
今年は色々大変でしたねー。

まさかの「今年の漢字」が
「密」とは(汗)

密を避けるために
色々な工夫が生まれてますね。

初詣は毎年、めっちゃ混みます。
「それじゃ先に」ということで
「幸先(さいさき)詣」を推奨したり。

福袋も「ひと足お先に正月気分」ということで

年始じゃなく、年末から
発売しているところもあるみたいです。

初詣にしても
福袋にしても
「密」を避けて
ラッキーを届ける工夫されてますねー。

ラッキーを届けるという意味では、

「パッケージでラッキーを生み出す」

ということができます

こちらの2つの
「エビスビール」をご覧ください。

左右2つのエビスビール。
一か所だけ、違うところがあります。

見つけられましたか?

もう一回、見てみましょう。

はい。
分かりましたね!

右の方の恵比寿様の魚籠(びく)の中に
鯛がもう一匹入っているんですね!

これは「ラッキーエビス」と呼ばれている
とってもラッキーなエビスビール!

めっちゃ珍しいんですよ。
入手困難です。

エビスの「大ビン」だけに
存在するラッキーエビス!

確率は公表されておりませんが
一説には500~600本に一本しか
存在していないそうです。

このパッケージを見つけると

「うわっ!めっちゃラッキー」
ってなりますよね。

人に贈りものをする時にもいいですね。

渡すときに

「お誕生日、おめでとう!
これはラッキーエビスって言ってね。
600本に一本しかない
とってもラッキーなエビスなんですよ」

なんて言って渡すと
とっても喜んで貰えます。

ボクは

・会社移転のお祝い
・誕生日
・新築祝い
・ゲン担ぎしたい資格試験を控えた人

こんな時に
ラッキーエビスを探して、
持っていきます。

探し方はこんな感じです。

①リカーショップに出かける
②エビス大ビンコーナーに行く
③コンテナに入っているエビスビールを上から下までかたっぱしにチェック!
④見つからなかったらまた違う店舗へ
⑤見つかるまで①~④を繰り返す(笑)

けっこう、この③の時に
「いや、恥ずかしい」
「店員に話しかけられたらどうしよう」
と言われたりします。

しかし!

ボクは店員に話しかけられたときはありません!
もう、片っ端から探したらいいのです。

まあ、もし
「お客様、何をされているのでしょうか?」
と話しかけられたら

「友達にプレゼントする
ラッキーエビスを探しています」

と言えばいいんですね。

ひょっとしたら、
一緒に探してくれるかも(笑)

「パッケージでラッキーを生み出す」

というお話でした。

あなたも是非、探してみてね(^^♪

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − two =

ページの上部へ