顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上8倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【感染予防する2つの非接触パッケージ】
2021年01月31日

【感染予防する2つの非接触パッケージ】

緊急事態宣言が
3月7日まで延長されそうですね。

いろいろと方針変更や
期限延長、短縮などが入り
変化が目まぐるしい世の中です(汗)

そんな中
なぜか「パナソニックの株価」が
好調に上昇中とのこと!

理由は「ワクチン関連」なんです。

超ざっくりと解説すると

ワクチンはマイナス75℃以下で
保存しないといけない。

そのワクチンを保存する
「保冷ボックス」の開発に
注目が集まっているんだそうです。

本当に状況が
目まぐるしく変わる現状です。

そんな中で、
世の中と一緒に、
ただ目を回すのではなく

しっかりと目を凝らして
変化に焦点を定めて

「何か動けることはないのか?」
「うちにできることは?」

と、考えるのが非常に大切ですよね。

「感染対策」が求められる今

自分に、会社に、できることは何か?

パケマツのこの1年の動きの中で
2つの「非接触パッケージ」の開発がありました。

「感染対策を徹底したい」

と、殆どの人はそう思ってます。

その中で

・包丁で取り分ける
・お皿に盛りつける
・フォークを添える

など、食品と手が触れる機会を
1つでも少なくしたいというのが
世間の皆様の要望です。

<非接触パッケージ その1>

そこで開発されたのが
大阪の「国産小麦のチーズケーキ」で有名な
seedさんのトライアングルチーズケーキ!

三角の片手サイズのチーズケーキなのですが
パッケージによく見ると、
切り目が付いているでしょう!

これに沿ってぱりぱりと剥がすと
お皿入らず、
フォーク入らず、
片手で食べれるパッケージになります!

接触回数がグーーーンと減った
そんなパッケージになりました!

本当に原田有理さんが
食べてみた動画も
チェックしてくれたら嬉しいです。

<非接触パッケージ その2>

こちらは徳島県の
江戸屋珈琲さんの
ショートケーキパッケージ!

こんな風にしました。

1個一個を個包装にする
トライアングルのパッケージです!

これで取り分ける作業がカット!
接触機会が減ります。

このまま渡せば
パッケージがお皿代わりにもなります。

ちなみに、8個集まると
1ホールになる!

家で子供たちが遊んでくれる
アフターユースパッケージ
にもなってます(^^♪

こんな風に

「感染対策需要」

という流れの中


「感染対策予防パッケージ」

も、パケマツで
2つ生み出してきました。

これからも「感染対策」の視点も持って
パッケージ開発に取り組んで

より消費者に
「安心できる社会」を作っていきます!

本日のブログが
あなたのお役に立てたら幸いです!

<追記>

本日ご紹介のseedさんは
オンラインショッピングも可能です!

seed
https://www.e-seed.info/

ぜひぜひ、HP見てくださると嬉しいです!

ぜひ、と江戸屋珈琲さん!

こちらは徳島の3つの店舗で購入できます!

江戸屋珈琲
https://edoyacoffee.com/edoyacoffee.html

HPをご確認の上、
テイクアウトに使ってくださると嬉しいです(^^♪

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − five =

ページの上部へ