顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「夕方からの頑張りに!1本満足バー」が売れない商品から累計1億本に生まれ変わったパッケージ】
2013年01月11日

【「夕方からの頑張りに!1本満足バー」が売れない商品から累計1億本に生まれ変わったパッケージ】

【「夕方からの頑張りに!1本満足バー」が売れない商品から累計1億本に生まれ変わったパッケージマーケティング™】

おはようございます。
パッケージマーケッター™の松浦陽司です。

 

2006年までは売れずに困っていた
「1本満足バー」(アサヒフードアンドヘルスケア)!

この商品が2006年秋よりパッケージリニューアル。
2012年まで累計で1億本を突破する大ヒットとなってます。

 

その理由ってなんでしょう?
ずばり、「パッケージ」と「ネーミング」です!

 

実は2006年より前は「シリアルバー」というネーミングでした。
これがお客さんには伝わらなかった。
そもそも、中身がなんなのかが分からない(泣)

そこで考えたのが、
「キャッチコピーのような商品名にしよう!」ということ。

 

「夕方からの頑張りに!1本満足バー」

これがズバリ!ビジネスパーソンの心を捉えたのです!
「あぁ、夕方に小腹が満たせるのね」ということがきっちり伝わったのです。

もちろん、パッケージも変わります。
それで累計1億本です!

 

ちょっと考えてみてください。
商品自体は変わってないんですよ。
ネーミングとパッケージが変わっただけです。
これだけ伝わり方、売れ方が変わるんですね。


あなたの会社の商品は「伝わる」パッケージになっていますか?
パッケージマーケティング™ってとっても大切ですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + 3 =

ページの上部へ