顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上8倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【城西高校が取り組むエシカルへの取り組み】~レトルトカレーパッケージ開発~
2021年02月18日

【城西高校が取り組むエシカルへの取り組み】~レトルトカレーパッケージ開発~

いやーーーー!
すごいね!
今どきの高校生!

先日の日本カーリング選手権で
高校生チーム
「常呂ジュニア」が2位ですよ!

社会人チームに勝ちまくり、
決勝ではオリンピックを目指す
超競合の「コンサドーレ」を相手に奮闘!

9―7で負けたとは言え大善戦!

高校生とか
若い世代が頑張ってるのを見るのが嬉しいなー。
ボクもそんな年かなー(笑)

さて、徳島の高校生も頑張ってますよ~!

徳島県には「城西高校」という
農業にめっちゃ力を入れている
高校があります!

2019年に授業の一環で
ボクが授業で登壇させて
もらったことがあります。

このご縁がきっかけで
パッケージ開発の
お手伝いをさせて頂くことになりました。

何のパッケージかというと
「レトルトカレー」です。

城西高校で育てた
大根、サツマイモ、カボチャ
などが使われています。

どんなパッケージになったかというと


城西高校オリジナル
「エシカル」カレー

農業高校の魅力と
エシカルがたっぷり
入ったカレーです。

イラストは城西高校の
生徒が書いてもらいました。

せっかく、城西高校の
みんなでつくるカレーなのに

ここで変にプロの技を入れるより
「生徒の手書き」の方が
「高校生らしさ」が伝わるでしょう!

ちなみに、
「エシカルカレー」と呼ばれるには
他にも色々と意味があります。

1.ルーに使用するナシは
城西高校で育てた規格外のもの
「地産地消」や「食品ロスの削減」に繋がります。

2.ルーに使用するコーヒーは
フェアトレード商品を使っている。

3.同じくルーに使うチョコレートは
購入すると発展途上国に
寄付される商品を使います。

4.障がい者授産施設に、
野菜や果物の加工を依頼する。

など、様々な意味が含まれているから
「エシカルカレー」と名乗っているのですね!

パケマツでも購入させて頂き
城西高校エシカルカレー
ランチパーティーを開催しましたーー!

女性陣からは
「優しい味で美味しい」
大好評でしたーー!

徳島の高校生も頑張ってます!

ボクもこのパッケージに関わることで
「エシカル」活動にご協力できて嬉しいです!

大人も負けずに頑張るぞーーーー!

城西高校の村瀬先生はじめ、
生徒の皆さん!

製造元のタカラ食品さん

美味しいランチをありがとうございます(^^♪

<追伸>

「食べたいぞ」
「私もエシカルに協力したい」

と思った方はこちら!

・・・と言いたいのですが、
数量限定で生産されておりますので
かなり手に入りにくいかも(汗)

「どうしても食べてみたい」

という方は、城西高校に
直接、問い合わせしてみてくださいませ。

「ない」と言われても
笑って許してくださいね。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 6 =

ページの上部へ