顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【エクスペリエンスマーケティングで有名な藤村正宏氏がブログでパッケージの重要性を訴える】
2013年01月27日

【エクスペリエンスマーケティングで有名な藤村正宏氏がブログでパッケージの重要性を訴える】

【エクスペリエンスマーケティングで有名な藤村正宏氏がブログでパッケージの重要性を訴える】

 
 
おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。
 
 
私のマーケティングの師匠である藤村正宏氏が、
ブログでパッケージの重要性を訴えてくれました!
 
 
☆☆☆
 
 
「消費者の86.5%が店頭で購買を決定している」
というデータがあるんです。

消費者の86.5%の人が店頭で購買を決定するということは、皆、店に何を買うか決めないで行っているってことですよ。
最初にこのデータを見たときにはボクも、本当かなと思いました。
有名広告代理店のマーケティング室が調べたデータなんですけどね。

そして独自にいろいろ調べたり、ある機関に依頼して消費者アンケートをとってもらったりしたんです。
すると、やっぱり同じような数字がでるんです。
ほとんどの人が売場で、買うモノを決めているんです。

これは、スーパーやコンビニで売っている商品のネーミングにも現れています。

「じっくりコトコト煮込んだスープ」
「甘栗むいちゃいました」
「電子レンジでチンしてふくだけ」
「髪の毛集めてポイ」

 

等々、長い商品名のモノが売れています。
ネーミングで、中身がどういうものなのか語り尽くしている。

どういう商品なのか、わかりやすくなっているんです。
これだって「消費者の86.5%が店頭で購買を決定している」というデーターを元に、

パッケージでセールスしているわけですよ。

商品そのものが自分で広告しているってことです。
それだけ売場での広告が重要ってことです。

ということは、パッケージ(※)がとても重要だということになるわけです。

パッケージ(※)は重要な店頭での情報発信ツールです。
パッケージ(※)の書き方で売上が大幅に変わることもあるのです。
パッケージ(※)を見て、お客が購買を決定することは珍しくありません。
パッケージ(※)は、本来の目的ではないモノを欲しいと思わせることができます。

これはもう、優秀な営業マンが店にいて、商品をすすめている状態です。
しかも低コストで簡単にできるんです。

 

☆☆☆

 

パッケージのことを「優秀な営業マン」と表現してくださっております!

 

・・・え~と、すみません。

実は原文と一部、変えたところがあるんです。

それは(※)がついているところ。

原文ではPOPだったんです。

 

 

原文はこちら

http://ameblo.jp/ex-ma11091520sukotto/entry-11454534014.html

 

 

でも、文章として完全になりたっているでしょう(笑)

いずれにしても、パッケージは優秀な営業マンですね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × two =

ページの上部へ