顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージは販売促進物です!しっかりとホームページに誘導する明治のパッケージマーケティング】
2013年01月28日

【パッケージは販売促進物です!しっかりとホームページに誘導する明治のパッケージマーケティング】

【パッケージは販売促進物です!しっかりとホームページに誘導する明治のパッケージマーケティング】


おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

先日はドメインとパッケージの話をさせていただきました。
(詳しくはこちら http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11455585776.html )

明治製菓のブランド商品である「カール」があります。
2002年、カールのホームページにアクセスが一向に増えませんでした。
一体、何故でしょう?

 

理由はすごく簡単。
パッケージにURLを記載してなかったんですね(笑)

その後、商品パッケージにURL記載を始めると、
それに呼応するようにアクセス数が増えました。

明治製菓が必ずURLを記載するのはこの失敗が元になっているんですね。

 

もうちょっと語らせて頂きますと、URLだけよりも効果的な方法がありますね。

それは2点
①検索キーワード
②QRコード

http://・・・って、なかなか打てませんから。
①検索キーワードや、②QRコードを記載すると更に誘導しやすくなります!

 
 

更にさらに、明治製菓さんが注意していることはドメインです。

www.企業名
www.商品名

こんな感じにドメインを設定します。
これでお客さんに分かりやすいんですね。

「プッカ」の時に「pucca.tv」とドメインを付けると、
まさか、「.tv」がURLと理解されなかったこともあるそうです。

だからドメインはしっかりと「.jp」と統一しているそうです。
もちろん、「.com」という選択肢もあるのですが、
それでは「日本」と分かりませんからね。

なにはともあれ、パッケージにURL(ドメイン)を記載するのは最低限の常識だと言っても過言ではないでしょう。

ちなみに、パッケージとブランドの関係8ネタ紹介させて頂きます。

①パッケージとネーミングの関係
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11451445898.html

②パッケージとキャラクターの関係
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11452859753.html

③パッケージと色の関係
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11453580999.html

④パッケージとキャッチコピーの関係
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11454223091.html
 

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =

ページの上部へ