顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「新しい」より「懐かしい」 ノスタルジー普遍の法則】
2021年05月28日

【「新しい」より「懐かしい」 ノスタルジー普遍の法則】

人は「過去」と「未来」
どっちが好きなんだろう?

「新しい」と「懐かしい」
どっちが落ち着くんだろう?

ちょっとこんなことを考えて
商品開発を考えるといいですよ。

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上8倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える
パッケージマーケッターの松浦陽司です!

本日のテーマは

「新しい」より「懐かしい」
ノスタルジー普遍の法則

で、いってみよーーー!

知ってますか?
ボンカレー。

そりゃ、知ってますよね(笑)

天下の名医 ブラックジャックさんも
その美味しさを認めるボンカレー。

実は何故か、沖縄と
徳島の一部ではパッケージが違うんです。

発売当初から変わらず
松山容子さんが
メインとなったパッケージ!

懐かしさを感じますねー(^^♪

エクスマの藤村正宏さんが
「ノスタルジー普遍の法則」
を提唱されております。

人は
「未来」や「新しさ」より
「過去」や「懐かしさ」に
安らぎや興味や好感を覚える

ってことです。

想像できない未来より
想像できる過去の方が
お客様は親近感を抱きやすい。

店舗や空間づくりも
ノスタルジーを感じるようにすると
お客様が共感してくれやすいということ。

これはさっきの
松山容子さんボンカレーの
パッケージも一緒のことなんです。

「ノスタルジー普遍の法則」が働きます。

さて、徳島の豆腐の名店
「村のおっさん」
世に放つ新しい味!


元祖 黒糖豆腐

ノスタルジー感じる
昭和のイメージがするパッケージ!

懐かしさを感じるでしょう。

味は豆腐、、、
ではなく、「デザート豆腐」
って言った方がいいでしょうね。

懐かしい味の黒糖を
しっかりと感じながらも
ちゃんと大豆の香りもします!

個人的には

「大豆は世界を救う」

のキャッチコピーが好きです!

ノスタルジーあふれる
パッケージと共に
ぜひ、味わってみてくださいね(^^♪
https://muranoossan.com/menu

本日のテーマは

「新しい」より「懐かしい」
ノスタルジー普遍の法則

でした!

あなたの商品、サービスに
ノスタルジーさを加えてみてはいかがですか?

<本日のお店>

有限会社 村のおっさん桑原豆腐店
住所 徳島県 名東郡佐那河内村上字宮前64-3
電話番号 088-679-2409
https://muranoossan.com/menu

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 3 =

ページの上部へ