顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 顧客に評価され 世間に認められる 旨手羽家パッケージ
2021年07月30日

顧客に評価され 世間に認められる 旨手羽家パッケージ

もっと評価されるために!

「影の活躍」をしているものの
評価されないオリンピック代表の
サッカー選手がいます。

なぜ、評価されないのか?
そして、評価されるためには?

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える
パッケージマーケッターの松浦陽司です!

本日のお題は

顧客に評価され
世間に認められる
旨手羽家パッケージ

で、行ってみよーーー!

日本サッカーオリンピック代表が
南アフリカ!
メキシコ!
フランスに勝利!
予選リーグで3連勝!

凄い活躍です!

その中で活躍した選手は??

誰もが、3試合連続得点した
久保建英選手だと思います。

ところが、元日本代表の
内田篤人さんや
佐藤寿人さんに言わせると
「もっと評価されてほしい」選手がいる!

それは林大地選手!

フォワードとしての
前線からのプレス!
献身的な動き!
ここをもっと評価されるべきなんです。

しかし、なぜ?
世間的には評価されていないのか?

それは「得点」してないから。

やっぱり見た目が
しっかりと見えないと
世間では評価されにくいんですね。

これは商品においても
同じことが言えます。

例えば、飲食店で
テイクアウトパッケージを考えた時に
既製品パッケージをよく使います。

これは実は
「評価されにくい」

なぜなら、「見た目」が
他のお店のパッケージと同じだからです。

既製品パッケージを
否定する訳じゃないです。

とっても使い勝手もいいし
小ロットで、安く買えますから。

でも、「他店と見分けがつかない」
という大きなデメリットがあるもの事実です。

そんな中!


2021年3月1日に
「楽花成の会」でzoomにて
15分プレゼンさせてもらったとき


大阪で「旨手羽家」を経営される
澤田晴行さんが話を聞いてくれて
お問い合わせを頂きました。


旨手羽!
これは旨そうですねー!

こちらのテイクアウトパッケージを
「オリジナル」で作りたいんだと。

そして、出来上がったパッケージがこちら!


旨手羽家テイクアウトパッケージ

一目で
「あ!旨手羽家さんだ」
って分かりますよね。


パッケージの内側には
「PPラミネート」しているので
耐油性もばっちりです!


パッケージ裏面は無地にせずに

お客様に明日の「元気」を注入します!

と、旨手羽家の
「圧倒的ビジョン」を掲げます!

こうやって、一目で
「あ!旨手羽家さんだ」
って分かることがいいんですよね。

「見た目」でお店が判断できること!
これによって、お客様の評価が上がります。


パッケージをパカッっと開けると
隠しメッセージが現れます。

手羽先とハイボールが旨い店
お買い上げありがとうございます

お礼の気持ちを伝えます。


さらに、パッケージ側面!

実はここは「手書き」の
コメントが書けるようにしてます。

手書きコメントを書くことで
さらに、親密さが高まりますから!

そんな旨手羽家の手羽先!

大阪で4店舗経営されてます!
https://rakushouya.com/access.html

ぜひぜひ、テイクアウト
してみてくださいね(^^♪

本日のお題は

顧客に評価され
世間に認められる
旨手羽家パッケージ

でございました!

あなたの今日一日が
世間から評価される一日でありますように。

<本日のお客様>

旨手羽家(法人名 楽笑家)
https://rakushouya.com/index.html

4店舗情報はこちら!
https://rakushouya.com/access.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − sixteen =

ページの上部へ