顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > ブランドを拡散する パッケージ とは? シケン様の「通い箱」
2021年09月2日

ブランドを拡散する パッケージ とは? シケン様の「通い箱」

ホリエモンさんが手がける
「小麦の奴隷」という
パンのフランチャイズ!

加速度的に店舗を増やし
現在14店舗から
年内に50店舗は固いとのこと。

そこのブランド展開の想いから
中小企業が学び、実践することとは?

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える
パッケージマーケッターの松浦陽司です!

本日のお話は

ブランドを拡散する
パッケージ とは?
シケン様の「通い箱」

で、行ってみよーーーー!

 

 


ホリエモンさんって凄いな。
パン屋までやってたんやね。
この新R25の動画で語ってました。

「小麦の奴隷」の橋本⽞樹代表が
その中で語っていたのが


「広告費をかけない代わりに
紙袋にお金をかけているんですよ」

そう、パッケージに力を入れていると!

 

 


確かに、重厚感ある紙袋ですね。

この紙袋を使うことで
「お土産需要」が生まれたり

手に持って歩いてくれることで
「ブランドを伝える」ことに
繋がっているんですね。

さすがです!

 

 

このように
パッケージでブランドを伝える!

そんな企業が徳島にもあります。

共に成長できる歯科技工所
株式会社 シケン


こちらは
代表取締役社長 島隆寛さん!

歯科技工所なので
歯医者さんに差し歯や義歯などを
送るのに「通い箱」を使います。

 

 

「通い箱」とは
一回の使い捨てパッケージじゃなくって

シケンさんと歯医者さんを
行ったり来たり、
何往復もするパッケージです。


アスクルさんから画像お借りしました

強度を求められるので
プラスチック製の
ダンボールを使用するところも多いですね。

 

 

ところがシケンさんが
使っている「通い箱」
パッケージがこちら!


紙製の通い箱なんですね!

このパッケージについて
島社長が営業部に
アンケートを取ってくれました!

 

 

<デザインについて>

当社のイメージカラーの
再現はもちろんのこと、
ロゴを含めたデザイン力は非常に高い!

多くの方に箱を見ただけで
「シケン」と認識していただけている。

 

 

<QRコードについて>

(お客様との)コミュニケーションの中で
QR説明を行い当社HPを
ご覧いただける事も定期的にございます。

また箱を医院へ置いておくと
スタッフの方がQRから
当社HPをご覧いただく事例もあるようです。

 

 

<パッケージの認知度>

非常に高い。

担当者が変わった場合も
箱を見て「シケン」と
認識していただけるほど、

シケン箱が多くの方々に
周知されております。

 

 

<環境面>

プラスチックではなく
紙素材なのが好印象。

脱プラの流れのため。


※でも、丈夫です!
水だって弾くラミネート加工してます!

 

 

一部、抜粋して紹介させて頂きました!

シケン営業部の皆さん、
丁寧にお答えくださり
ありがとうございます(^^♪

 

 


こんな風に、このシケン箱が
お客様である歯医者さんへ

ブランドを広げることに
貢献できていて嬉しいです!

 

 

本日のお話は

ブランドを拡散する
パッケージ とは?
シケン様の「通い箱」

でございました!

あなたは今日一日が
ブランドが伝わる一日にでありますように!

 

 

<本日のお客様>

株式会社シケン
https://www.shiken-jp.com/profile/profile.html
〒773-0009
徳島県小松島市芝生町字西居屋敷55-1
0885-32-2000

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える!

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 1 =

ページの上部へ