顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 「過去の失敗」を 「今の成功」に変える パッケージ 復活劇
2021年09月8日

「過去の失敗」を 「今の成功」に変える パッケージ 復活劇

「人間万事塞翁が馬」
って言葉をご存じでしょうか?

不運に思ってたことが
後に幸運に思えたり

逆に幸運に思ってたことが
後に不幸につながったり

人生ってそんなものですよね。

そんな意味の言葉です。

お仕事の成功、失敗についても同じ!
失敗も成功にできますよ!

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える
パッケージマーケッターの松浦陽司です!

本日のお話は

「過去の失敗」を
「今の成功」に変える
パッケージ 復活劇

で、行ってみよーーーー!

 

 

東京オリンピック・パラリンピックが
閉会しちゃいましたねー。

ホント、ボクも競技を見て
めっちゃ興奮したなー!

選手の皆さん、
ありがとうございます。

そして、それ以上に!
運営に携わった皆様、
ありがとうございます。

アナタたちのおかげで
世界は感動に包まれました。

 

 


橋本聖子会長が
オリパラを総括しました。

「成功したかは
歴史が証明してくれる」

ボクもこれはその通りだと感じます。

 

 

現段階では
このような状況で開催し

「無観客だ!」
「感染拡大だ!」
「日本経済に赤字だ」

いろいろ問題があったのも事実。

でも、将来的には

「日本よ、あのような状況で
開催してくれて、ありがとう」

と世界から言われるように
なって欲しいですね。

 

 

このように成功か、失敗か
今の段階では分からず

また、後から変わったり
することもあります。

 

 

2015年に
とあるクライアントから

「捨てられないパッケージ」
「思い出に残るパッケージ」

というテーマで
紙袋の企画デザインを
考えたことがあります。

それがこちら!


天才画伯の紙袋

 

 

白い紙袋に
女の子、男の子の
輪郭が描いてあるだけ!

これで自由に塗り絵してもらって
自分だけのパッケージに
してもらおうという企画でした!

 

 

提案段階では
めちゃめちゃ盛り上がったのですが

結果は、、、「不採用」

残念ながら
「イメージと違う」ということでした。

ボクもいいアイディアと
思っていたのですが。。。

提案は「失敗」に終わりました。

 

 

それから、時は流れ2021年!

大阪の「串もん酒場 ひびき屋」
浅井啓介社長から
パッケージの問い合わせがありました!

「捨てられないダンボールにしたい」
「思い出に残る輸送箱に」

・・・お?!
これは、いよいよ?
あの時の企画が活かせる?

 

 

ということで提案したのがこちら!


天才画伯のダンボール

キターーー!
奇跡の復活案!

「天才画伯」が復活しました!

 

 

塗り絵ができる!
落書きができる!

自分だけのパッケージになり
思い出に残るようになる!


実は、ひびき屋さん!

「店内、落書き自由」
という面白いコンセプトの居酒屋さん!

このコンセプトともマッチして
ご採用頂くことになりました!


あ!
違いました。

「落書き」でなはく
「楽書き」です!

浅井さんの
「楽しく書いて欲しい」
という思いを込めて

「楽書き」という文字を使ってます。

 

 


実際に、徳島ランドリーの
寺田一家では家族大興奮!

めっちゃ元気に
楽書きをしてくれました!


別の家庭で、1才半の男の子も
一生懸命に楽書きしてくれます。


過去では「失敗」だった
天才画伯アイディア!

こうやって、
ひびき屋さんで採用になって
「成功」に変えることができました!

 

 

本日のお話は

「過去の失敗」を
「今の成功」に変える
パッケージ 復活劇

でございました!

あなたの今日一日が
過去の失敗を活かせる一日でありますように!

 

 

<本日のお店>

串もん酒場 ひびき屋
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町3-2-14 ヨーク谷町ビル2F
050-5485-3804

ホームページ
https://hibikiyatanimachi.gorp.jp/

オンラインショップ
https://funwrite.thebase.in/

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える!

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 4 =

ページの上部へ