顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 「呪い」から脱却 業界の常識を疑え 毎年完売 パッケージ
2021年09月9日

「呪い」から脱却 業界の常識を疑え 毎年完売 パッケージ

ボクたちは知らぬうちに
「業界の常識」ってのに
縛られてはいないだろうか?

そう、それは「呪い」のように。

業界の常識に縛られず
一緒に「呪い」から
解き放たれませんか?

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える
パッケージマーケッターの松浦陽司です!

本日のお話は

「呪い」から脱却
業界の常識を疑え
毎年完売 パッケージ

で、行ってみよーーーー!

 

 

「エッグマイスター」
って知ってます?

こんなんです。

なんと!

「ゆで卵専用家電」

なんです。

「え?ゆで卵って
レンジでも、鍋でも作れるし
簡単なのに、専門家電なんているの?」

って思ったでしょ。

なんとこの家電!
今年4月発売から現時点で
累計35000個売れている!

 

 


パッケージデザインもいい!

機械本体ではなく
料理を主体としたパッケージ!

極厚のエッグサンドイッチが
めっちゃ旨そうです。

「機械本体」よりも
「どんな体験」を得られるか。

それを伝えたパッケージですね。

 

 

それにしても、家電って
どんどん多機能になっていってます。

ボクはテレビのリモコンで
押したことないボタンが
いっぱいあるなー(笑)

レンジも複雑なダイヤルが
いっぱいある。

「多機能でないと売れない」
って呪いがかかってます。

しかし、ここに
「ゆで卵専用家電」
という単機能商品!

このアイディアが
素晴らしいですね。

 

 

この「業界の呪い」
吹きとばすアイディアが
求められていますね。

お米業界の常識って何だろう?

高知産 こしひかり とか
徳島産 あきさかり とか

これが常識!

産地+品種

ですね。

でも、これでお米の
「違い」って分かりますか?

よく分からないですよね。
2つ並んでても
どっちがいい品種かなんて分からない。

 

 

ネーミングをもっと
呪いから解き放たれたものにしないと!

徳島県の西地食品さんが
「徳島県産 あきさかり」
を販売されています。

そのパッケージがこちら!


武士の握飯米

なんじゃー、そりゃー!
産地も品種もよく分からない(笑)

 

 

実はこれ、ストーリーを伝えてます。

西地食品の吉永昭二さんが
昔から時代劇が大好き!

「時代劇で武士が
食べている握飯が旨そうでね」

とこんなパッケージになりました!


「文政六年創園、時を越える想い」

ってのもカッコいい!
歴史を伝えました。

 

 

まあ、このパッケージで
あきらかに

「産地+品種」ってお米と
「なんだか違う」ってのは伝わりますね。

徳島マルシェなどで販売されて
おかげさまで、毎年すぐに完売しています!

業界の呪いに囚われない
パッケージって大切ですね!

 

 

本日のお話は

「呪い」から脱却
業界の常識を疑え
毎年完売 パッケージ

でございました。

あなたの今日一日が
誰かの祝われる一日でありますように!

 

 

<本日のお客様>

西地食品有限会社
徳島県阿南市新野町谷口121
http://nishiji-foods.shop-pro.jp/

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える!

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + 3 =

ページの上部へ