顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 自社目線ではなく 消費者目線で考える 商品とパッケージの行方
2021年09月16日

自社目線ではなく 消費者目線で考える 商品とパッケージの行方

「違う、違う、そうじゃない」
立場が違うと、分かりあえないのが普通。

オリンピックの
清掃員と、選手の視点。

商品開発では
企業と、消費者の視点。

両方を併せ持つ必要がありますね。

「そうだったのか」
という価値を知ることができます。

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

自社目線ではなく
消費者目線で考える
商品とパッケージの行方

で、行ってみよーーーー!

 

 

盛り上がった
東京オリパラ!

その裏では、
こんなこともあったようです。

「清掃員が夢 壊された」

清掃員さんがそう思ったのは
オリパラの休憩室での出来事。

一口だけ食べて、飲んで
放置されている
食べ物、飲み物が
大量発生したそうです。

それを捨てるときに
清掃員さんが
「夢 壊された」
と感じたとのこと。

 

 

このこと、あなたは
どう思います??

「選手、ひどい」
と思うでしょう。

でも、発言に
ハードルメダリストの
為末大さんが丁寧に答えています。

「誰かにドーピング薬を入れられ出場停止になることを恐れ」

 

 

2017年に、こんなこと
あったの覚えてませんか?

カヌー・スプリント競技の日本選手権で、男子選手がライバル選手の飲み物に禁止薬物を混入

そうなんです。

飲み物を一口飲む。
ちょっと目を話す。

その隙に、誰かが
ドーピング剤を入れちゃう
可能性があるんです。

だから、オリパラ選手は
ちょっと目を離した
食べ物、飲み物は

口にすることができないんです。

 

 

「清掃員視点」と
「選手視点」とで
ここまで違うんですね。

商品開発においても
「企業視点」と
「消費者視点」の

両方を併せ持つことが
とっても重要です!

 

 

よくこんな話を聞きません?

「最近の家電は
10年で壊れるようにできてる」

本当かどうかは分かりませんが
時々、耳にする話です。

企業視点で言うと
定期的に壊れて
買い換えてくれたらいいですよね。

 

 

でも、「企業視点」が
一切、取り払われた
商品開発があります。

それがこちら!


スポンジ革命

スポンジって、
すぐにヘタりませんか?

すぐにヘタった方が
企業側は儲かりますもんね。

でも、この「スポンジ革命」
一切、ヘタりません!

ボク自身、半年間
家で使っているのですが
全く、ヘタらないのです!

消費者視点で
商品開発されています。

 

 


この商品は
角張拓美さんが
自信を持ってオススメする商品!

本当に食器洗いに
革命をもたらしてくれました。

そのことを伝えるために

ビフォーは、表示シールだけだったんですが
アフターは、パッケージリニューアル!

シールも泡立ち感あふれる
変形シールにしました!

 

 


・プロ愛用の耐久性
・弾力と滑らかさ
・水切れ抜群
・泡立ち抜群

と、4つのアイコンでも伝えます。

パッケージに偽りなしです!

ボク自身が使って
体験しているので。

 

 

100円ショップとかで
4~5個セットになってる
スポンジあるでしょう。

あれは、コスパ悪い!
2~3週間でヘタリません?

スポンジ革命
半年たっても
全くへたリませんから!

本当におすすめ商品です!

 

 

本日のお話は

自社目線ではなく
消費者目線で考える
商品とパッケージの行方

でございました。

あなたの今日一日が
ヘコたれることない
一日でありますように!

 

 

スポンジ革命は
Amazonならこちら!
楽天ならこちら!

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える!

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + 3 =

ページの上部へ