顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > ネーミングを変えただけ 売上アップにつながる パッケージリニューアル事例6選
2021年09月21日

ネーミングを変えただけ 売上アップにつながる パッケージリニューアル事例6選

突然ですが、問題です!

あなたはこの3商品
知ってますか?

①缶入り煎茶
②モイスチャーティッシュ
③ゴールデンパティ

 

 

これらの商品、
実はあなたのよく
知っている商品の
「昔のネーミング」です!

今はネーミングと
パッケージを

変えたことで
とっても売れています。

あなたもきっと見たことある
その商品とは何でしょう?

答えはブログ内にて!

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

 

 

本日のお話は

ネーミングを変えただけ
売上アップにつながる
パッケージリニューアル事例6選

で、行ってみよーーーー!

 

 

さっそく、
冒頭のクイズの答えです!

 

①「缶入り煎茶」は


「お〜いお茶」でした!

 

 

②「モイスチャーティッシュ」は


鼻セレブです!

 

 

③「ゴールデンパティ」は


おはようポテトでした!

 

 

どうですか?

多くが知っている
商品だったでしょ?

ちなみに売上は

「お〜いお茶」が、売上6倍!
「鼻セレブ」が売上10倍!
「おはようポテト」が売上4倍!

になってるんですね!
(※情報元はこちら)

 

 

ネーミングを変えて
売上アップの事例です。

先の3つは大手の事例でした。

今からプラス!
パケマツ事例を3事例!
ご紹介させて頂きます!

 

 

①ビフォー 撫養街道 5本入り

こちらは徳島県鳴門市の
「菓舗ふくおか」さんの商品。

「撫養街道」というのは
ふくおかさんの
目の前の道路なんですが、、、

これが徳島土産とは直結せず。。。

ということでネーミング変更!

アフター 阿波ういろ 3本入り

グッと、分かりやすくなりましたね!

個人買いも非常に多かったので
入り数も「5本」から「3本」に変更。

お買い求め安くなったこともあり

このパッケージリニューアルで
売上は3倍になりました!

福岡賢治社長!
ありがとうございます。

 

 

②ビフォー ふりかけ昆布

兵庫県の
「日高食品工業」さんの商品です。

こちらの商品に
「とりあえず手に取ってもらいたい」
という気持ちを伝えるために

「とりあえずビール」
的なネーミングになりました。

それがこちら!

 

アフター とりあえず昆布ふりかけ

海産物売り場で目立つ
オレンジ色を採用!

パッケージもにぎやかになりました!

このパッケージリニューアルで
売上は6~8倍になっております!

河崎廣信社長!
ありがとうございます(^^♪

 

 

③ ビフォー ふみちゃん家のこだわりタマゴ

広島県の
「菅藤養鶏場」さんの商品。

こちら、パッケージに
「こわだってます」
と書いてあるんですが

何にこだわっているのか
伝わってこなかった。

あと、社長の
菅藤裕美さん(コッコさん)に

「あのー、もう社長って
ふみちゃんから、コッコさんに
事業継承済みですよね」

なんて話もさせてもらって
ネーミング変更!

アフター コッコさんの こだわりたまご

じゃーーーん!
パッケージも代替わり!

 

こだわりポイントって
実は鶏の食べ物だったんですけど

「ビール酵母、海藻、ヨモギ」を
食べてるってことをイラストで紹介!

なにより、かわいいパッケージへ!


このパッケージリニューアルで
売上117%になってます!


コッコさん、ありがとうございます!

 

 

こんな風に
「ネーミングを変えただけ」
で売れる事例ってあるんですよ。

 

・・・え?
「松浦、嘘ついてるだろ」って?

「ネーミングだけじゃなくて
パッケージも変えてるやん」

なるほど、おっしゃる通りです!

ネーミングとパッケージは
一心同体ですから!

そこはお許しくださいませねー(^^♪

 

 

本日のお話は

ネーミングを変えただけ
売上アップにつながる
パッケージリニューアル事例6選

ということで

大手事例3選と
パケマツ事例3選を
お届けさせて頂きました!

あなたの今日一日が
「想いの伝わる」
一日になりますように!

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える!

パケマツが目の前の世界を変えた事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪

https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + eleven =

ページの上部へ