顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 自宅が高級料亭に変わる 徳島漁連の「すじ青のり」 高級感パッケージデザイン
2021年09月22日

自宅が高級料亭に変わる 徳島漁連の「すじ青のり」 高級感パッケージデザイン

気軽に外食に行けない。
もちろん、
高級料亭なんて行けない。

今はそんな
閉塞感あふれてます。

それだったら、
自宅を「高級料亭」に
しちゃいませんか?

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

自宅が高級料亭に変わる
徳島漁連の「すじ青のり」
高級感パッケージデザイン

で、行ってみよーーーー!

 

 

「茨城ダッシュ」
って知ってますか?

なんか、カッコ良さそうな
イメージを受けませんか?

ところが
「茨城ダッシュ」とは?

車で信号待ちしてて
交差点を右折する時

信号が赤から青に
切り替わった瞬間、

急発進して対向車よりも
先に右折しちゃうこと!

 

 

危ないですねー(汗)

茨城県警は「危険運転で交通違反」
と警鐘を鳴らしています。

ちなみに、同じようなことを

長野県松本市では「松本走り」
愛媛県では「伊予の早曲がり」

というそうな。

いやーーー。
地方によって
面白い名前が付くもんですね!

なんか名前だけ聞くとカッコいい(笑)

 

 

こんな風に
ネーミングには

その行為や商品の
イメージに大きな影響を与えます!

だから、とっても大切!

 

 

ネーミング一つで
あなたを高級料亭にお連れします!

そんな商品が徳島にはある!

それがこちら!

ちょっとひとふり高級料亭の味 すじ青のり

 

 

どうですか?
いい感じしないですか?

最初の依頼は
「すじ青のり」の
シールだったんです。

でも、それでは
この商品の良さが伝わらないなと。

 

 

ボクが最初に香りを嗅いで

「うわっ、高級料亭みたいやん」

って気持ちになったので
そのままストレートに表現しました。

 

 

もちろん、
「すじ青のり」って言っても

徳島県人以外の人は
使い方が分からないだろうから


パッケージ裏面では

「色々なものにふりかけて
ちょっと高級な料亭の味を
お楽しみください」

●お茶漬けに
●うどんに
●ひややっこに
●お好み焼きに
●卵焼きに

という風に
使うシーンを伝えていきます。


(メディアでも紹介されております)

 

 

ちなみに、こちらのシール!
普通のツルツルした
シールではなくって

より、高級料亭感を伝えるために
「クレープ紙」という
高級な紙を使ってます!

ちょっと画像では
伝わりにくいですが、、、

 

 


ぜひ、リアルに
ご覧頂けると嬉しいです!

シールに凸凹があり
高級感ありますよー(^^♪

 

 

自宅を高級料亭に
変えたくなったあなたは

徳島県内各所の
お土産物屋さんとか
道の駅とかで販売されております。

徳島漁連のオンラインショップ
Amazonでも販売されておりますので

ぜひぜひ、手に入れてみてくださいね(^^♪

 

(徳島漁連の木村さんと林さん)

 

 

本日のお話は

自宅が高級料亭に変わる
徳島漁連の「すじ青のり」
高級感パッケージデザイン

でございました!

あなたの今日一日が
高級感溢れる一日に
なりますように(^^♪

 

 

<本日のお客様>

徳島県漁業協同組合連合会

〒770-8516 徳島県徳島市東沖洲2丁目13番地
TEL 088-636-0500 FAX 088-636-0525
http://www.tokushimagyoren.or.jp/

 

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える!

パケマツが目の前の世界を変えた事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪

https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × one =

ページの上部へ