顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 「頑張らせない経営」 パッケージによる 働き方改革 事例3選 「ムリ」「ムラ」「ムダ」をなくせ!
2021年09月24日

「頑張らせない経営」 パッケージによる 働き方改革 事例3選 「ムリ」「ムラ」「ムダ」をなくせ!

「働き方改革」という言葉。

これだけ聞くと
「IT化を進めよう」とか
「DXしなきゃ」とか
思っちゃうけど

「その前」にしないと
いけないことがある!

いやいや、
「その前に」というか
「それ以前に」というべきかも。

パッケージを変えて
「働き方改革」しましょ(^^♪

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

「頑張らせない経営」
パッケージによる
働き方改革 事例3選
「ムリ」「ムラ」「ムダ」をなくせ!

で、行ってみよーーーー!

 

 

ボクの尊敬する経営者
佐治邦彦さんの新著!


頑張らせない経営

読ませて頂きました!

ここには表紙にも
書いてありますが
大事なことが書いてます。

社員の「ムリ」「ムラ」「ムダ」をなくして
会社を「儲かる体質」に変える3つの方法

として
戦略づくり、財務、組織デザインの
3つを解説してくれています。

※詳しくは本を読んでね(^^♪

 

 

売上を上げようとすると
そこに無理が生じて

クレームが増えたり
業務が複雑になったりします。

結果、利益がでない(汗)

その前に
「ムリ」「ムラ」「ムダ」
これをなくさないとね!

 

 

そんなパッケージによる
働き方事例3選を紹介します!

 

 

その1
梱包時間1/3 白滝製麺

白滝製麵は徳島県の
半田素麺の製造販売業です!



ビフォーパッケージ

1把1把の素麺を
丁寧に梱包しています。

これがめっちゃ手間で(汗)

思い切ってパッケージリニューアル!



アフターパッケージ

5把入り袋に変更!

これによって作業時間が1/3に!


包装タイムスにも
ご掲載頂きました!

梱包時間短縮で
社員さんに2019年のGWは
10連休も取らせてあげられたそうです(^^♪

 

 

その2
残業、休日出勤が激減 とうふ屋うかわ

とうふ屋うかわさんは
香川県のお豆腐屋さんです!



ビフォーパッケージ

以前は無地のフィルムに
シールを貼るというパッケージでした。

これに宇川英雄社長は
強く悩んでおりまして

「シール貼りのために
社員を残業させたり
社長自身が休日出勤したりして
貼らないといけない時がある」

ということで
パッケージリニューアル!



アフターパッケージ

フィルムに
印刷したパッケージになりました!

これでもちろん!
「シール貼り内職ゼロ」です。

残業も休日出勤も減りました!

 

 

その3
手間もプラも削減 長谷川農園

長谷川農園さんは
徳島県のレンコン農家です。



ビフォーパッケージ

ご覧の通り、無地の既製品
パッケージを使っておりました。

上の方を見ると
なんだか、ギザギザですね。

これ、実は「カット」しています。

作業現場を見ていると
プラの破片が残っていて
理由を聞いてみると

「既製品パッケージが
長すぎるので、毎回切ってます」

とのこと。

この作業、実は大変らしいんですよ。
特に女性には力にいる作業らしくて。

それでパッケージリニューアル!



アフターパッケージ

印刷付きのオリジナル
パッケージになりました!

既製品よりも、40㎜短く作ったので
カット要らずに!

カットする手間も要らずに
プラも削減するパッケージです!

 

 

こんな風に、
パッケージを変えるだけで

「ムリ」「ムラ」「ムダ」が減る!
働き方改革につながります!

売上を上げようとする前に
パッケージを
見直してはいかがでしょう?

 

 

本日のお話は

「頑張らせない経営」
パッケージによる
働き方改革 事例3選
「ムリ」「ムラ」「ムダ」をなくせ!

でございました!

あなたの今日一日が
「ムリ」「ムラ」「ムダ」が減る
一日でありますように!

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える!

パケマツが目の前の世界を変えた事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪

https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × three =

ページの上部へ