顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 商品・パッケージの モヤッと大募集 パケ買い推進委員会の 「#パケ不満」プロジェクト
2021年11月29日

商品・パッケージの モヤッと大募集 パケ買い推進委員会の 「#パケ不満」プロジェクト

ボクはサラダチキンを
袋のまま食べたりすることが
よくあります。

パッケージを開封する時に
よく、「汁」が1~2滴
飛び散っちゃうんですよ。

レトルトカレーとかでも
けっこう、こうなっちゃう。

もー、どうにかならないものか?

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

商品・パッケージの
モヤッと大募集
パケ買い推進委員会の
「#パケ不満」プロジェクト

で、行ってみよーーー!

 

 

さて、冒頭のパッケージ不満。

「三方袋」と呼ばれる
パッケージでよく起こります。


この「Vノッチ」と呼ばれる
「V」の字にへこんだ部分から
切り始めますよね。

ところが!!

右のVノッチから
左のVノッチへ

「Vノッチ to the Vノッチ」
で切れることなんてない。

どっかで歪んで、
最後はちょっとつながった状態で
最後は引きちぎることに。

この時に、汁が
1~2滴飛び散っちゃう。

 

 


ネットで検索すると、
この動画では
「左右から切る」
を実践していまいした。

しかし、ボクの経験上
この開封の仕方は
ほぼ失敗してきております。

 

 

他にも、こちらのサイトでは

折り目を付け
2つ折りにして
左右同時に切る

と大丈夫と紹介されていますが

パケマツ原田有理さんの
実践によると
やっぱりアカンかったそうで。

 

 

「じゃあ、一体
どうすればいいねん?」

となると
ボクは仕方なく
ハサミを使っております。

 

 

うーーーん。
こんなパッケージの不満、
モヤッって、ありますよね。

そこでパケマツでは
こんな企画を始めました。


商品・パッケージのモヤっと大募集

以前から
「パケ買い推進委員会」という活動を
Facebookグループでしております。

しばらく、動いてなかったのですが
こちらを再始動!

この中で
パッケージに対する
モヤっとを集めていきます!

 

 

もう、解決できるかどうかは
別に構いません。

とにかく

「野菜の袋って開けにくい!」
「ゼリーを開けるときに汁が垂れる」
「パッケージの色が似すぎてて取り間違える」

などなど。

パッケージの不満、モヤっとを
書き込んでくださると嬉しいです。

 

 

パケマツからは

投稿10個に付き
おつまみなどの商品を
プレゼントさせていただきます。

さらに、実際にパケマツが
「これは解決できるかも?」
と思って開発に乗り出し

解決できた暁には
そうめんなどの景品を
プレゼントさせていただきます!

もうさっそく
2つほどご投稿いただいて
ありがとうございます。

 

 

さて、投稿方法ですが

①まずは「パケ買い推進委員会」に
ご参加をよろしくお願いします。
https://www.facebook.com/groups/pakegai

②グループ内で「#パケ不満」
ハッシュタグを付けて投稿してください。

これだけです!

あなたからの「#パケ不満」の
投稿をお待ちしております!

 

※通常のパケ買い投稿もお待ちしてます!

 

 

本日のお話は

商品・パッケージの
モヤッと大募集
パケ買い推進委員会の
「#パケ不満」プロジェクト

でございました。

あなたの今日一日が
不満から解消される
一日でありますように。

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪

https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + twenty =

ページの上部へ