顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 手土産に必須 ギフトパッケージ 笑顔がつながる ~鹿児島県 くすもと食品様 ギフトパッケージ~
2021年12月10日

手土産に必須 ギフトパッケージ 笑顔がつながる ~鹿児島県 くすもと食品様 ギフトパッケージ~

人はお店のことが好きになると
他の商品も買いたくなる。

その商品もよかったら
あの人にプレゼントしたくなる。

プレゼントするんだったら
何かが足りない。。。

・・・そうだ!
ギフトパッケージがない!

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

手土産に必須
ギフトパッケージ
笑顔がつながる

で、行ってみよーーー!

 

 

西日本一旨い豆腐って
どこの豆腐か知ってる?

それは鹿児島県の
「くすもと食品」の
日本の絹ごし 華(香豆)!

2021年10月24日開催
全国豆腐品評会 西日本大会にて
絹ごし豆腐部門で見事優勝!
おめでとうございます!

 

 

くすもと食品さんでは
もともとこのような
美味しい豆腐を作っていて
地元・鹿児島では有名!

だから「大豆の華」という
店舗も生まれました。

この大豆の華では
お豆腐や、油揚げを販売したり
店内でも食事できるようになったりしています。

 

 

そして、お客様の要望もあり
豆腐以外の商品も
販売するようになりました。


ロールケーキ


豆乳ドーナッツ


パウンドケーキ

この他にも色々と
商品が生まれました。

こちらもお客様に愛されています。

 

 

その中でさらに
お客様から要望が生まれます。

「手土産」に使いたい。

いやー、さすが人気店です。
次々と新商品を生み出し
そして、顧客からの要望を引き出してます。

そして、声をかけてくださった
くすもとの北野広社長と
zoomでお話ししました。

 

 


こちらは娘の北野集さん。

しまった!
北野社長とは記念撮影してない(笑)

 

 

「お客様から手土産の
要望があるのに
それを入れるパッケージがない」

「レジ袋に入れて
渡すわけにはいかない」

ということで
北野社長、担当の椛山(かばやま)さん、渡邉さんと
何回かのzoomミーティング!

そして、仕上がった
パッケージがこちら!

 

 


大豆の華 ギフトパッケージ

上品な仕上がりになりました。

画像では伝わりにくいですが
「マット加工」という
表面加工をしているため

パッケージ全体に
マット感(曇りガラスみたいな感じ)が
生まれて、上品さを醸し出します。

 

 


「身体の中から美しく」という
大豆の華さん(くすもと食品さん)の
思いをしっかりとシンプルに伝えます。

 

 


大豆を大切に、大事に、
やさしく、丁寧に、
取り扱っていることを示すため

優しく手で包み込んでいる
そんな様子を伝えます。

 

 

ここに色々な商品を詰めて
お客様に「手土産」として
手渡すことができるのです。

ギフトパッケージがあるだけで
このような需要も生まれてきます。

鹿児島にお住まいの方は
ぜひぜひ、大豆の華に行ってみてくださいね!

 

 

全国の方も

「西日本一の豆腐や
大豆のスイーツを食べたい」

と思ったらぜひぜひ、
直接、問い合わせてみてください!

通販サイトはないですが
対応してくれると思います。

 

 

本日のお話は

手土産に必須
ギフトパッケージ
笑顔がつながる

でございました。

あなたの今日一日が
神様からギフトを授かる
一日でありますように。

 

<本日のお客様>

有限会社 くすもと食品(大豆の華)
〒895-0002
鹿児島県薩摩川内市楠元町1906番地
http://tofu-kusumoto.co.jp/index.html

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪

https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − three =

ページの上部へ