顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > たまごもパケ買い ~こだわりを可愛く伝えて売上アップ~ 菅藤養鶏場様 パッケージリニューアル
2021年12月20日

たまごもパケ買い ~こだわりを可愛く伝えて売上アップ~ 菅藤養鶏場様 パッケージリニューアル

広島県世羅郡で毎朝、
とれたてたまごを出荷している
菅藤養鶏場さん!

「まいにち食べたくなる卵」の秘密と
パッケージリニューアルについての思いを

代表取締役の
菅藤裕美(コッコ)さんが語ってくれました!

 

 

松浦

コッコさんとボクとの
出会いって
どこでしたっけ?!

コッコさん

それが、、、
直接お会いしたことがあるのかないのか(笑)

いつもFacebookで見てて
パッケージのことなら松浦さん!

って思って
Facebookメッセンジャーで連絡しました。

 

 

松浦

あはははは!
ボクもその辺、
記憶が定かではないのですが

いつもFacebookやSNS
見てくれてて、
ありがとうございます。

コッコさん、
パッケージをリニューアルしようと思った
きっかけを聞かせて貰えますか?

 

 

コッコさん

同じ道の駅で
他の卵も売ってるんですけど

他の卵に比べて
売り上げが少ないのが
気になったんです。

卵にこだわってるのに
パッケージでは
その「こだわり」が伝わってない。。。

従来のパッケージに
「こだわりってます!」
って大きく書いてるのに

何にこだわってるか
全く伝えられてなかったんです。

自分でも
「何にこだわってるの?」
ってツッコミを入れたいくらい(笑)

こだわりが伝わるパッケージにしたい!
そう思ったのがきっかけです。

 

 

松浦

それで、メッセンジャーで
連絡くださったのですね。

コッコさん、ありがとうございます!

こだわりとか聞かせてもらうと
鶏さんが食べる餌だったんですよね。

海藻、よもぎ、ビール酵母など
こだわりの餌を食べて
健康に育てられている!

そのことを伝える
パッケージにリニューアルしました!

仕上がったパッケージの
感想はいかがですか?

 

 

コッコさん

かわいい!
こだわりもちゃんとイラストで
伝わるようになりました

特に、鶏のイラストもかわいい!

BUCHI UMAI(ぶちうまい)って
広島弁で言ってくれるので
美味しいことも伝わります!

 

 

松浦

そう言ってもらって嬉しいです!

コッコさんが
パケマツに頼んで
よかったと思ったことを
聞かせてもらっていいですか?

 

 

コッコさん

「餌にこだわってる」と
伝えようとすると
どうしても、まじめに
固いものになってしまう。

それを買われる方が
読んでみたいな
見てみたいなと

思ってもらえる
親しみやすいパッケージに
イラストで視覚化してくれたことです!

 

 

やっぱりお客様って
パッケージに書いてても
読まない、見ないんですよね。

でも、このパッケージだったら
読んでもらえる
見てもらえるようなパッケージに。

そして、女子ウケする
かわいいパッケージになりました!

 

 

 

松浦

そう言ってもらえて嬉しいです!

ちなみに、
今回のリニューアルにあたって

従来のパッケージは
蓋裏面は無地だったのですが

新しいパッケージは
裏面にも印刷して
更に詳しい
こだわり情報を印刷したんですよね。

 

 

コッコさん

そうなんです。
書ききれないこだわりを
更に読んでもらって

お客様が
「こんなところまでこだわってたのか」
感心、感動してくださるんです。

 

 

松浦

ありがとうございます。
パッケージが完成しての感想は?

コッコさん

いや、もう!
すごくいい!
可愛い!

「可愛い」っていうのが
入ってないと
やっぱり売りたくない

可愛いっていうのが一番!
可愛い、売りたいパッケージで嬉しい。

 

 

松浦

そんな風に言っていただいて
ボクももう、ホントに嬉しいなー。

ちなみに、
パッケージリニューアルをきっかけに
代替わりも伝えることにしたんですよね。

コッコさん

そうなんです。

ずっとお母さん(先代社長)の名前で
「ふみちゃん家のたまご」
だったんですけど

パッケージリニューアルをきっかけに
「コッコさんのたまご」
とネーミングを変更しました。

「何のタイミングで変えようかな」
と思ってた時に、松浦さんが

「パッケージで代替わりしませんか?」

と聞いてくれて

「ここだ」

と思ったんです。

最近では私のことを
「ふみちゃん」と
思っている方もいて(汗)

背中を押してくれてよかったです!

 

 

松浦

いいきっかけになってよかったです!

店頭での評判とか、
売れ行きなどはいかがですか?

コッコさん

評判も良くって、
よく売れています!

(※後日の聞き取りで前年比117%)

インスタへ投稿したら
コメントがめっちゃありました。

たまごの自販機で出会った
女性のお客様に

「パッケージ変わったんですね!
かわいいですね!」

と言ってもらえました。

松浦

それはよかったです!

コッコさんから、
お知らせはありますか?

コッコさん

はい!
この「コッコさんのたまご」は
ネット通販で買えます!
https://shop.fumitama.jp/

ぜひ
「ふみちゃん家のたまご」
で検索してみてください。

ここはまだ
「ふみちゃん」なんですけど(笑)

全国どこでも
お買い求めいただけます!

松浦

コッコさんのたまごは
自分で食べるのにもいいですけど

ちょっとした
手土産にもいいですよね!

お土産感もあるし
貰った方も嬉しいんじゃないかな。

ぜひぜひ、お取り寄せしてみてください!

コッコさん、本日はありがとうございました。

コッコさん

ありがとうございました。

 

 

<本日のお客様>

有限会社 菅藤養鶏場(すがとうようけいじよう)
https://www.fumitama.jp/

〒729-6715
広島県世羅郡世羅町大字下津田59−1
0847-39-1700

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪

https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × four =

ページの上部へ