顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 「革命のファンファーレ」に学ぶ モノ消費から、コト&モノ消費 売上の上がるパッケージ戦略
2022年01月2日

「革命のファンファーレ」に学ぶ モノ消費から、コト&モノ消費 売上の上がるパッケージ戦略

よくマーケティングで

モノを売るな!
コトを売れ!

って言葉が使われます。

でも、本当に
それだけでいいの?

もっと最強の売り方がある!

それは。。。

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

「革命のファンファーレ」に学ぶ
モノ消費から、コト&モノ消費
売上の上がるパッケージ戦略

で、行ってみよーーー!

 

 

年末に西野亮廣さんの
「革命のファンファーレ」
読み返しました。

2017年の本なのですが
当時の西野亮廣さんの
当時の挑戦が
生々しく書いてある。

 

 

現在と比較してみると
めっちゃ凄さが分かる。

この当時、西野亮廣さんの
オンラインサロンは300人。

現在は約4.5万人!

えんとつ町のプペルは
当時は絵本の発売まで。

現在は映画で
日本で大ヒットを終え
海外に進出まで果たしている。

それだけでも
すごいことだなー。

 

 

この本の中に書いてあるのが

モノ消費から、コト&モノ消費

「モノ消費からコト消費」
という言葉はよく耳にしますが

「モノ消費から、コト&モノ消費」
という言葉は
何やら、聞きなれません。

どういうことなんだろう?

 

 

西野亮廣さんは
えんとつ町のプペル絵本の
販売方法を例にとって
解説してくれます。

えんとつ町のプペル絵本を
単なる絵本として売るのではなく
「おみやげ」として売るのだ!

具体的には
「光るえんとつ町のプペル展」
全国どこでも開催できるようにして

開催した後にお土産物として
絵本を買ってもらおうというもの。

 

 

そう!
体験という「コト」だけで
終わらせるんじゃなくって

絵本という「モノ」
セットで販売するというもの。

これが最強のモデル!
なるほどな!

※本にはもっと
詳しく書いてますので
内容についてはぜひ本を。

 

 

そうなんですよね。
商品を「お土産物化」する!
これで立派な商品開発!

徳島漁連さんから
「ひじき」の
パッケージリニューアル依頼を
受けたことがあります。

 

 

ビフォーパッケージがこちら


ひじき

・・・としか書いてない。
うーん、もったいない。

だから特徴を
存分に押し出してみました!

 

 

アフターパッケージがこちら


徳島生まれの
徳島の漁師による
とくしま漁連がおすすめするひじき

全く、別物でしょう?

実は最大の特徴が
完全に徳島県産のひじきのみ
製造されているということ!

他社のほとんどが中国産の中
これはすごい特徴です。

「国産」はあるんですけど
「産地県」まで明記しているのって
ほぼ無いんですよ。

 

 


これによって何が
生まれたかというと
「お土産需要」なんです。

徳島漁連さんは
スーパーでしか
売る予定がなかったのに

お土産物屋さんや
道の駅や産直市から
どんどん連絡が入ってきて

「うちでも取り扱い
させてもらえませんか?」

ということで
新規取引が開始できたんです。

 

 


これには徳島漁連の
林課長(右)も
木村さん(左)も大喜び!

まさに、
コト(お土産)の価値を創り
モノ(ひじき)が売れる!

コト&モノ消費の
理想的な形を創れました!

中身は同じなのに
パッケージの力って
偉大だなーーー!

 

 

本日のお話は

「革命のファンファーレ」に学ぶ
モノ消費から、コト&モノ消費
売上の上がるパッケージ戦略

でございました。

あなたの今日一日が
革命のファンファーレが鳴り響く
一日でありますように。

 

 

徳島漁連さん
http://www.tokushimagyoren.or.jp/

※ホームページでは販売してないようです。
ぜひ、お電話を宜しくお願いします。

徳島県漁業協同組合連合会
〒770-8516 徳島県徳島市東沖洲2丁目13番地
TEL 088-636-0500

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + 10 =

ページの上部へ