顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 商品は変えなくていい パッケージを変えだだけで 売上アップ・単価アップした商品2選
2022年02月10日

商品は変えなくていい パッケージを変えだだけで 売上アップ・単価アップした商品2選

「人は中身がよかったら
ファッションなんてどうでもいいでしょ?」

っていう人いますよね。

でも、それって
ファッションに関心を持てない
いいわけじゃないですか??

「中身もファッションもいいよね」

これがサイコー!

それは商品づくりにおいても
同じことですよね。

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

商品は変えなくていい
パッケージを変えだだけで
売上アップ・単価アップした商品2選

で、行ってみよーーー!

 

 

いやーー、盛り上がってますね!
冬季オリンピック!

スノーボード男子ハーフパイプで
平野歩夢選手、圧巻の予選トップ!
決勝も楽しみです!

 

 

ところで、平野歩夢選手と言えば
ユニクロのモデルもやられてますね!

選手としても素晴らしいし
ファッションもおしゃれ!

中身もファッションも素晴らしい。
さすがだなー。

 

 

これを商品開発に置き換えると

中身商品もいいし
パッケージもいい!

という状態を作るのが
サイコーの状態です!

今日は中身商品は変えてないのに
「売上10倍、単価5倍」となった
2つの事例を紹介させて頂きます!

 

 

<パッケージリニューアルで売上10倍事例>

ふじやさんから大学芋の
パッケージリニューアルを頼まれました。

どこで販売するかと聞くと
高級スーパーで販売するということ。

そこで市場調査!

競合品を見てみると

・カラフルなパッケージが多い
・添加物が多い
・一般的な さつま芋を使用

 

 

ちなみに、ふじやさんの大学芋は

・完全無添加
・ブランド芋の鳴門金時

だったんですよ!

それをパッケージで
表現しようということになりました。

 

 

そして、パッケージリニューアル!


ふじや 全日本ホクホク党 大学いも

黒基調の高級感ある
パッケージにしました。

 

 

完全無添加を伝えるために
なんと!

一括表示をデカデカと
パッケージ前面に持ってきました!

これは見たことない手法!

(鳴門金時)もしっかり伝えます!

 

 

中身は同じなのに
このパッケージリニュアルで
売上10倍になったんですよ。

ふじやの鍛谷副社長は
めっちゃ喜んでくれました!

よかったー!

 

 

<パッケージの力で単価5倍事例>

2014年
フルーツガーデンやまがたさんの
梨農園に台風が直撃!

収穫直前の新高梨が
半分も落ちてしまうことに(泣)

売上半分の大ピンチ!

 

 

それをチャンスと捉え
このパッケージで販売しました!


台風にも負けず落ちなかった合格間違い梨

 

 

ダジャレ商品です!
めっちゃご利益満載です!

まず、梨自体が
台風にも負けず落ちなかった!

勉強の神様がいる
お松大権現のお守りを付けた!

 

 

パッケージはお松大権現で
ご祈祷してもらった!

 

 

さらに、
目標を見失わない
だるま型パッケージにして

「絶対に落ちないように
油性マジックで目を入れてください」

とご利益を付けまくった!

 

 

これにより
普通は1個900~1000円くらいの新高梨が

1個5089(ごりやく)円で売れたんです!

山形さんは単価5倍に喜んでくれました!

新高梨自体は5倍
美味しくなったわけじゃない。

 

 

商品自体は変わってなくても
パッケージが変われば
単価5倍になることがあります。

 

 

こんな風に
商品にもパッケージにも力を入れて

才色兼備な商品が
生み出されると嬉しいなー!

 

 

本日のお話は

商品は変えなくていい
パッケージを変えだだけで
売上アップ・単価アップした商品2選

でございました。

あなたの今日一日が
中身も見た目も
すばらしい一日でありますように!

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

 

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 1 =

ページの上部へ