顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 人を感動させる パッケージの裏技 感動や売上アップにつながる
2022年03月23日

人を感動させる パッケージの裏技 感動や売上アップにつながる

正攻法を取ってることは
とっても大事なこと!

でも、時には?!
裏技を知っておくことで

苦労をしなくてすんだり
売上アップの
きっかけになったりしますよ!

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

人を感動させる
パッケージの裏技
感動や売上アップにつながる

で、行ってみよーーー!

 

 

 

たまごのパックってありますよね。
ふつうは10個入りや6個入りで
透明のパックに入ってます。

このパックを落としちゃったとき
あなたならどうしますか??

あーーー
5個割れちゃった(泣)

 

 

どうする?
捨てるしかないのか??

こんな時、裏技を知っていたら
慌てることもありません。


ボウルに移し替えて
水に濡らした指で
殻をボウルに滑らせると
簡単に取れるんですよね。

卵を捨てることなく
オムレツなどに使えます。

 

 

理由は
小林ゴールドエッグの
小林真作社長が
こちらで詳しく解説してくれています。

悲劇!卵パック落下、粉々に→「卵に混ざった殻が簡単に取れる」裏ワザで救われた 鶏卵メーカー社長が解説

たまごにはこんな
裏技がありますが

パッケージにも
裏技があります。

 

 

それは
「パッケージの裏側活用」です。

これがあると
パッケージを手に取った人の
感動が生まれるんですね。

 

 

例えば、たまご繋がりで
菅藤養鶏場さんのパッケージリニューアルの時


このパッケージリニューアルで
売上117%になりました!

 

 

表面だけを見ても
かなり変わったことが分かるのですが
実は違うところも変わってます。



こちら、ビフォーパッケージ!

蓋を開けてみると

まあ、別に普通ですね。

 

 



続いて、アフターパッケージ!

同じく、蓋を開けてみると


お?!
なにやら文章が出てきた!

 

 


良いたまごは健康な鶏から産まれます

人間もそうですが、
鶏も「体」は食べたものでできています。

健康的な鶏を育てるには、
健康的な餌が必要です。

コッコさんの鶏のエサには
とことんこだわっています。

にわとりの体調を見ながら
乳酸菌を混ぜて整えたりします。

そうやって愛情いっぱい育てた
鶏から産まれた卵は
甘くて美味しいと好評です。

 

 

・・・なるほど!
だから美味しいのか!

こんな生産者の想いが伝わったら
ちょっと感動しますよね。

 

 


ちなみに、6個入りも
オリジナルパッケージがあります。


こだわりの餌として
よもぎ、海藻、ビール酵母など
食べて貰ってることも
イラストで伝えてます。

 

 

結構、このパッケージの
裏側にデザインがあることで

「かわいー」
「なんか、伝わる」
「そんな思いで鶏を」

と感動が生まれているんです。

パッケージの裏側活用で
パッケージを手に取った人の
感動が生むことができますね!

無地のままじゃもったいない!
ぜひぜひ、裏面活用も考えて見てくださいね!

 

 

※裏面印刷すると
パッケージ単価が高くなる場合がほとんどです。
その点はお気を付けくださいませ。

ただ、このパルプモウルドの
たまごパッケージの場合は
パケマツでは裏面印刷しても
同じ単価でやらせて頂いております。

 

 

本日のお話は

人を感動させる
パッケージの裏技
感動や売上アップにつながる

でございました。

あなたの今日一日が
感動溢れる
一日でありますように!

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − twelve =

ページの上部へ