顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > たくさんのパッケージを作りたい! でも、予算もないし、小ロット希望 そんな時はどうすればいいの?
2022年04月6日

たくさんのパッケージを作りたい! でも、予算もないし、小ロット希望 そんな時はどうすればいいの?

オリジナル袋パッケージを
大ロットで作っても使い切れない。。。
落版しちゃってもったいない。。。

なんて悩んでいる人には
この記事がヒントになるかも。

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

たくさんのパッケージを作りたい!
でも、予算もないし、小ロット希望
そんな時はどうすればいいの?

で、行ってみよーーー!

 

 

今日の記事は昨日の続きですが
今日のだけ読んでも大丈夫です!

※昨日の記事

どっちのパッケージがSDGs? 「既製品袋にシール貼り」or「オリジナル袋に印刷」

 

 

 

商品を作るときに
フレーバーが色々あったら
それぞれにパッケージを作りたいですね!

いちご味パッケージ、
メロン味パッケージ、
マンゴー味パッケージなど。

でも、ここで問題になるのが
「版代(初期費用)」「落版(版がなくなる)」の問題。

 

 

例えば版代が1版3万円で
5色使っていたら
初期投資が15万円かかります。

いちご味、メロン味、マンゴー味の
3種類パッケージを作れば
45万円ってことになります。

 

 

そして、その版は
18~24ヵ月で
「落版」と言って処分されます。

つまり、25か月目に
リピート注文したら
「また、45万円かかります」
ってことになる。

※落版について詳しくはこちら

 

 

「それじゃ、仕方ないから
全部、無地のパッケージで
シール貼り対応しようか」

ってことになっちゃう。

そんな、あなたに
ご紹介したい事例がこちら!

 

 


青木光悦堂さんの
「ええもんまぜまぜ」シリーズです!

6種類もフレーバー違いの
パッケージを制作しております。

 

 

「すごい初期費用かけたねー」
って、一目見て思うのですが
実はちょっと仕掛けがあります。

実は「つくね」味だけが
オリジナルパッケージなんです。


「つくね」が一番売れるので
落版せずにリピート発注できるんです。

 

 

他のフレーバーは
どうなっているかと言うと、、、


こんな感じで、共通袋を作ります。


そして、フレーバー違いの
シールを用意して


ペタっ!
こんな感じですね!

 

 

あ、このシールの中にも
「つくね」があります。

「つくね」も最初は
シール対応だったんですが

よく売れるようになったので
オリジナルパッケージにしたんですよね。

 

 

こんな風に、
いろいろなフレーバーがあっても

売れるフレーバーは
オリジナルパッケージ。

売れないフレーバーは
共通袋にシール対応。

こうすると、初期費用が抑えられますよ!

 

 

売れる商品と、
売れないけど育てたい商品が
混在しているようでしたら

このような方法はいかがですか?

 

 

本日のお話は

たくさんのパッケージを作りたい!
でも、予算もないし、小ロット希望
そんな時はどうすればいいの?

でございました。

あなたの今日一日が
費用の抑えられる
一日でありますように!

 

 

株式会社青木光悦堂
京都府京都市山科区大宅御所田町30-3
075-592-8773
https://aokikouetudou.com/

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + three =

ページの上部へ