顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 徳島の2つの日本一 伝え方が9割②に学ぶパッケージ
2022年05月8日

徳島の2つの日本一 伝え方が9割②に学ぶパッケージ

日本一高い山は富士山!
では、日本で二番目に高い山は?

日本一広い湖は琵琶湖!
では、日本で二番目に広い湖は?

意外とNo.2って
知らないものですよね~。

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

徳島の2つの日本一
伝え方が9割②に学ぶパッケージ

で、行ってみよーーー!

 

 

徳島には日本一低い山
「弁天山」があります。

登山も楽ちん(笑)

 

 

実は他にも
天保山(大阪府)や日和山(宮城県)は
「日本一低い」を謳っています。

でも、その2つは
いづれも築山(人工の山)なんです。


弁天山は「自然の山」として
日本一低い!

なんと、開山以来
「遭難者ゼロ」という
縁起のいい山でもあります。

徳島県に日本一のものがあって
誇りが持てます!

 

 

ここまで日本一の話をしてきましたが、
不思議なのが二番目!

日本で二番目に高い山は「北岳(山梨県)」

日本で二番目に広い湖は「霞ヶ浦(茨城県)」

なんですけど
これって、、、(ほとんどの方は)知らない。

忘れているというレベルではなく
記憶にないですよね。

 

 


よく売れている
「伝え方が9割②」(佐々木圭一著,2015,ダイヤモンド社)では

「一番のものに、
人は強烈に興味をもつのですが、
二番以下はもたれないのです。」

(p.222)と書かれています。

 

 

そうなんです。

「日本一」

であることが
非常に重要なんです!

そして、徳島県には
他にも「日本一」のものがあります!

 

 


そう!
それは

「手掘りれんこん」

です!


パッケージ裏面に
書かれているのは

「徳島のれんこんは
手掘りれんこん日本一!」

の文字!

 

 

れんこんの産地といえば
1位が茨木、2位が佐賀で
徳島は3位なんですが
令和2年産野菜生産出荷統計、収穫量

「手掘りれんこん」
ジャンルだと
日本一になるのです!



こんな感じで手掘りしてます。

 

 

手掘りしないといけないくらい
粘土質のところで育つので

茨木や佐賀のれんこんと違い
身がギュッと締まっているのが特徴です!

 

 

だから


歯ごたえ一番!

でもあるんですねー。

しかも、「甘熟」!

 

 

どうですか?
日本一のれんこん!
食べてみたくなりませんか?


こちらのパッケージの
「甘熟れんこん」(日本農産)ですが


関西方面のスーパーの産直市
「すきとく市」や


日本農産 脇町無料販売所

で購入することができます!


このGoogleマップの
赤いピンのあるところくらいです。

 

住所は(おおよそ)
〒779-3610 徳島県美馬市脇町大字脇町558
くらいです。

 

ぜひぜひ、
関西方面のあなたと
徳島のあなたは

日本農産の日本一のれんこん!
食べてみてくださいね。

 

 

 

本日のお話は

徳島の2つの日本一
伝え方が9割②に学ぶパッケージ

でございました。

あなたの今日一日が
日本一輝く
一日でありますように!

 

 


もちろん、日本農産に
直接行っても買えますよ!

行く前にご一報を
よろしくお願いいたします。

 

 

日本農産
〒772-0043
徳島県鳴門市大津町段関字大通9
TEL:088-686-2491
https://www.instagram.com/oishiirencon/?hl=ja

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × five =

ページの上部へ