顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > パッケージと中身はどっちが大切? リピートする商品を生み出すために リーベフラウ 阿波美豚高級キーマドライカレー
2022年05月15日

パッケージと中身はどっちが大切? リピートする商品を生み出すために リーベフラウ 阿波美豚高級キーマドライカレー

この間、とあるレストランで起こったお話。
メニュー表の
ミートソースパスタが超美味そう!

「これしかない」

と注文して
出てきたパスタが、、、

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

パッケージと中身はどっちが大切?
リピートする商品を生み出すために
リーベフラウ 阿波美豚高級キーマドライカレー

で、いってみよーーー!

 

 

メニュー表では
超美味そうだったパスタが
ボクの手元に届きました!

「これ、、、
フードコートで出てくる
レトルトのパスタやん」

もちろん、食べても
そんな程度の味でした。

ボクはガッカリです。

 

 

そして、心の中で誓うのです。

「もう、二度と来るもんか」

いやー、メニューって重要なんです。

でも、メニューが美味しそうじゃないと
注文しませんしね。
でも、それ以上に料理が大事です。

 

 

これって
パッケージと中身の関係と
よく似ています。

メニュー = パッケージ
料理  = 中身

なんですよね。

 

 

パッケージを見て
「うわっ!美味しそう」
と思ってもらわないと
購入してもらえない。

でも、買って帰って
マズかったら

「もう二度と買うもんか」

と決意されるものになる。

 

 

それが旨かったら

「今度も絶対に
このパッケージを目印に買うぞ」

とリピートに繋がります。

だから、結論的には

パッケージも大切
中身も大切

ということになります。

 

 


リーベフラウ
阿波美豚高級キーマドライカレー

パッケージを見ると
めっちゃ美味そうでしょ!

これで買って帰って
食べてマズかったら最悪でしょう。

 

 

でも、めっちゃ旨いんです。
その証拠がこちらです!

リーベフラウの店長が
ひたすらに味を解説します。

「今までのレトルトとは
まったく別もの」

「これはうまい!
どんどん口に運んでしまう。
なんというか
絶妙なバランス」

「レトルトもここまで
来たんだな~って
ただただ感動する」

そうであることを
ボクも保証します!

 

 

そして、外部の評価もあります。


2021カレーオブザイヤーご当地カレー部門

もしっかり獲得!
これは本当に間違いない!

 

 


リーベフラウさんや
徳島県内各地の
お土産物屋さんで発売中!

もちろん、ネットでも購入できます。
https://www.wiener.co.jp/?md=96&fc=MjA2MDAwMDAwNjU=

ぜひぜひ、食べてみてくださいね!

 

 

本日のお話は

パッケージと中身はどっちが大切?
リピートする商品を生み出すために
リーベフラウ 阿波美豚高級キーマドライカレー

でございました。

あなたの今日一日が
失敗のない
一日でありますように!

 

 

自然派ハム工房リーベフラウ
https://www.wiener.co.jp/

779-3223
徳島県名西郡石井町高川原字高川原2268-3
088-637-4567
liebe@nmt.ne.jp

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 15 =

ページの上部へ