顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 日本の農業界の希望となる アイ・エス・フーズ徳島 酒井貴弘社長にパッケージ開発インタビュー
2022年05月24日

日本の農業界の希望となる アイ・エス・フーズ徳島 酒井貴弘社長にパッケージ開発インタビュー

日本の農業界の希望となる

「キツイ、汚い、儲からない」
というイメージの農業界をぶち破る!

「儲かる、カッコいい農業」を目指して
走り続ける男!

アイ・エス・フーズ徳島の酒井貴弘社長!

 

 

多数の大手企業も認める
品質の青ねぎを生産されています。

その酒井社長に、ご来パケ頂いて
パッケージ開発について
インタビューさせて頂きました。

 

 

松浦

今まではBtoBという
裏方で青ねぎを製造されていて

いよいよ、BtoC販売にも
着手するアイ・エス・フーズ徳島!

この度、パッケージ制作させて頂きました!

BtoC用に新調されたパッケージ!
かっこいいのが出来上がっております!

「農林水産大臣賞」
光り輝いています!

酒井さんがパケマツに
パッケージデザインを
頼もうと思ったきっかけはなんでしたか?

 

 

 

 

酒井

最初のきっかけとして
Facebookで
松浦さんの存在を知ったんです。

徳島県内の知り合いの投稿で
松浦さんが、ちょこちょこ出てきてたんで(笑)

新しいBtoC向けの
パッケージをやろうとしたときに

いろんな業者さんとかを調べていたら
「パケTube」が出てきたんです。

すごくかっこいい
パッケージを制作されていて
第一印象でお願いしたいと思いました!

 

 

 

松浦

Facebookで!
ボクが目立ちたがりでよかった(笑)

パケマツと仕事をしてみて
面白いなとか、ここが違うと思ったことは?

 

 

 

酒井

実はこのパッケージを
依頼した会社は2軒目だったんです。

なかなか1軒目の会社は
ちょっと自分のイメージと違ってて。。。

パケマツさんは
第一回目のデザイン提案から

イメージにあったデザインが
提出されてインパクトがありました!

「うぉっ」

っと感じました。

 

 

松浦

あの時はzoomで
デザイン提案させてもらって

シンプルバージョンとか
金色バージョンとか
4案提案させてもらったんでしたね。

 

 

 

酒井

最初からイメージ通り!
惹かれるものがありました。
すごいなって。

イラストレーター共有しながら
「極」の文字も、その場で入れて貰ったので
修正のやり取りも非常に早かったです。

「農林水産大臣賞」という
自社のアピールポイントを伝えたデザイン!
色合いなど、第一印象から気に入りました。

松浦さんが
「ここに絞ろう」と
言ってくれてよかったです。

「極」の文字、色合い、完璧だな!と
全てが自分の好みの中にありました。

 

 

 

松浦

そう言ってくださり
ありがとうございます。

本来はアピールポイントは
たくさんあったんですよね。

旨味成分もある、
抗酸化成分もある、
育て方もこだわってる。

でも、それを
パッケージに羅列しても
仕方ないし
一点突破でいってみたんです。

 

 

 

酒井

細かい情報を
文字でこまごま書いても
読まないですもんね。

それよりも
パッケージのインパクトが大事です!

 

 

 

松浦

青果物売り場の
ねぎパッケージは
白とか緑とかのパッケージが多いのですが

アイ・エス・フーズ徳島の
青ねぎパッケージは
「金色」ですごい映えますよね。

 

 

 

酒井

カッコいいですよね。
気に入ってます。

従業員さんにも評判がよくて
すごく気に入ってくれてるんですよ。

 

松浦

ちなみに、アイ・エス・フーズ徳島の
青ねぎはどちらで食べられますか?

 

 

酒井

徳島では
ヴァンサンカン、
セルフうどん関、
(二代目)天竜などで食べることができます!

あとBtoC向けには
近日発売目指して
営業しております!

 

 

松浦

本日は酒井さん、
いろいろ聞かせて頂いて
ありがとうございました!

ぜひぜひ、
アイ・エス・フーズ徳島さんに
お問い合わせくださいね。

 

 

酒井

ありがとうございました。

 

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 3 =

ページの上部へ