顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 鳴門のレンコン農家 仲須農園様パッケージリニューアル 農産物直売所「えがお」で販売開始
2022年06月1日

鳴門のレンコン農家 仲須農園様パッケージリニューアル 農産物直売所「えがお」で販売開始

仲須農園さんのれんこんが
新パッケージで販売開始!

そのパッケージへの想い、
そして、特徴は??

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

鳴門のレンコン農家
仲須農園様パッケージリニューアル
農産物直売所「えがお」で販売開始

で、行ってみよーーー!

 

 

仲須(なかず)農園の仲須佑子さんは
レンコンの生産農家さん。

鳴門にある
農産物直売所「えがお」で
レンコンを販売しています。

 

 


パッケージは無地袋に
産直市シール(品名や金額のシール)を
貼っただけのものでした。

「パッケージを
オリジナルにリニューアルして
もっと売れるレンコンにしたい」

そう思って、パケマツに
声をかけてくださったんです。

 

 

完成したパッケージがこちら!


鳴門の渦れんこん

すだちくんがにっこり!
会釈して

「うちのれんこん美味しいじょ!」

と話しかけてくれます。

 

 

そして、パッケージ裏面がこちら!


エコファーマーマークが
にっこりと手を振って

「うちの自慢のれんこんじょ!」

と話しかけてくれます。

野菜のパッケージとしては
珍しい、表裏づかいのパッケージです。

 

 

どうして、両方表にしたかと言うと
産直市にはルールがあって



例えばこのトマトパッケージ!
もちろん、こっちが表なんですが



店頭では生産者シールを貼った
裏面を前にして置かれるのです。

せっかくのパッケージデザインが
全く意味をなさないんです(汗)

 

 


なので、両面を使えるようにして
生産者シールの位置は
しっかりと空けておく。


実際に展示されると
こんな感じになります。

うん、いい感じでしょう。

 

 

ところで、この
「渦れんこん」というネーミング。

そして、この
パッケージの色合い!

何かを思い出しませんか?

 

 

そうです!
徳島ヴォルティスですよね!

 

 

「VORTIS(ヴォルティス)」
イタリア語で渦を意味する
「VORTICE(ヴォルティーチェ)」
から生まれた造語なんだそうです。

 

 

徳島ヴォルティスの
ホームグラウンドのある
この鳴門で製造販売しているから!

ネーミングに「渦」が入り。

間接的にでも応援になればと
色合いを近づけることにしました。

 

 

実は裏話もあるのですが
それはまた別の機会に。

ぜひぜひ、「えがお」で
このれんこんパッケージを見つけたら
お買い求めくださいね!

 

 

本日のお話は

鳴門のレンコン農家
仲須農園様パッケージリニューアル
農産物直売所「えがお」で販売開始

でございました。

あなたの今日一日が
えがお溢れる
一日でありますように!

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲須農園(@lotuslotus.543)がシェアした投稿

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + 7 =

ページの上部へ