顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」 パッケージで自信があるように振る舞うことの大切さ
2022年06月10日

「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」 パッケージで自信があるように振る舞うことの大切さ

たった一言で
高評価をとれる言葉。

そして、逆に
たった一言で
低評価になっちゃう言葉。

あるんですよー。
恐いですねー。

あなたはどっちの言葉を
多く使っていますか?

 

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」
パッケージで自信があるように振る舞うことの大切さ

で、いってみよーーー!

 

 

本の要約チャンネル
「フェルミ漫画大学」の
こちらの動画を観ました。


【漫画】「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」をわかりやすく解説【要約/河野英太郎】

こちらで面白い
実験をしていました。

「伝え方」
「相手の反応」に関する実験です。

 

 

ある提案について
相談するメールを送ります。

その時に、メールの冒頭だけ
「伝え方」の文章を
変えて送ってみます。

Aグループには
「まだ不十分ですが」

Bグループには
「結構うまく纏まってるので」

 

 

すると

Aグループからは
「ここがだめ」
「もっと考えて持ってこい」
と、厳しい反応ばかり(汗)

Bグループからは
「いいね」
「お見事」
と、賞賛の声が多く集まる!

そうなんです。

メールの内容は同じなのに
「相手の反応」がまるで変わる!

 

 

面白いと思いません?

人は自信満々に伝えられると
「これはいいものだ」
と先入観を持っちゃうんですね。

だから仕事をする上では
自信があるように振る舞うといい!

 

 

商品でも同じです。

「うちの商品なんて
大したことないから」

と肌で伝わるようなパッケージだと
正当な評価より
低い評価を受けちゃいます。

パッケージで

「この商品は
いい商品なんです」

と自信満々に振る舞うことも大切!

 

 

例えば、この上の2つのお弁当!
どっちが美味しそうに見えます?

「下町の洋食屋こばやし」
ロゴシールがある弁当が
美味しそうに見えるでしょう!

 

 

ロゴシールなしだと

「自分の店名も名乗れないくらい
しょぼい弁当なんだろうな」

そんな先入観を抱かせちゃうんです。

それよりも
自信を持って堂々と
店名を名乗っている方がいい!

「相手の反応」が好印象になります。

 

 


樋口豆腐店の豆腐ですが
これもロゴシールがある豆腐が
美味しそうに見えます!

それは自信満々だから!

 

 


モヒカンラーメンのテイクアウトも
自信満々ですね。

こんな風に
「パッケージで自信を表現する」
ってことが

お客様の反応を左右します。

自信を持ってパッケージで
店名を名乗りませんか??

 

 

本日のお話は

「99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ」
パッケージで自信があるように振る舞うことの大切さ

でございました。

あなたの今日一日が
自信あふれる
一日でありますように!

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 3 =

ページの上部へ