顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > とくしま特選ブランドに 半田手延麺 八千代が認定 赤いパッケージが目印
2022年07月12日

とくしま特選ブランドに 半田手延麺 八千代が認定 赤いパッケージが目印

「とくしま特選ブランド」に
遂にあの商品が仲間入り!

この結果は当然と言えるでしょう!

その商品とは?

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

とくしま特選ブランドに
半田手延麺 八千代が認定
赤いパッケージが目印

で、いってみよーーー!

 

 

 

タイトルでネタバレしてますが(笑)

そう!

半田手延麺 八千代が
とくしま特選ブランドの
仲間入りを果たしました!

おめでとうございます!

 

 

 

そりゃ、そうだよね!

「小麦と塩と油 全て国産原料にこだわりました」

そんな素晴らしい素麺ですから!

 

 

 

この「国産のみ」で
半田手延麺(半田そうめん)を作れるのは

半田そうめん業界では
八千代さんだけ!

それだけ、こだわりと思いが詰まった商品なんです。

 

そんな八千代が出品した段階で
とくしま特選ブランド入りは

確実!
そうコーラを飲んだら
ゲップが出るっていうくらい
確実じゃッ!

(by ジョジョの奇妙な冒険)
そんなことでした。

 

 

 

ちなみに
「とくしま特選ブランド」って何?
ってことなんですが

徳島県産品の認知度向上と販路拡大,
事業者の経営安定に資するため,
県産品の中から,安全安心で
独自の魅力を持った
徳島を代表する優れた商品を,
「とくしま特選ブランド」として認定しております。

ってことです。

(「とくしま特選ブランド」について|徳島県ホームページ より抜粋)

 

 

いよいよ満を持して
2022年に認定されました!

おめでとうございます。

 

 

でも、実は
2021年に認定されていた
八千代の商品があります!

八千代つゆ

です!

これも素晴らしい商品!

徳島県南部で
「昔から地元で獲れる“赤じゃこ”の
出汁でそうめんつゆやところ
てんつゆを作って食べていた」

(八千代つゆ | 公益社団法人徳島県物産協会 公式ホームページ あるでよ徳島 より抜粋)

という経緯から
生み出された商品です!

 

 

一つの会社で
2品も「とくしま特選ブランド」選定!
すごいですね!

 

 

この夏のお中元に贈りたい方、
「単に食べたい」という方は

ぜひご購入してみてくださいね。

 

 

 

本日のお話は

とくしま特選ブランドに
半田手延麺 八千代が認定
赤いパッケージが目印

でございました。

あなたの今日一日が
ブランドが輝く
一日でありますように!

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまで。
お気軽にお願いします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + two =

ページの上部へ