顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > お客様のリピートを生む パッケージ事例3選
2022年07月13日

お客様のリピートを生む パッケージ事例3選

飲食店は3回来てもらうと
常連になってくれる!

でも、3回来てもらうのが
めっちゃ難しい。

でも、3回来店を
なしえている
店舗サービスがある!

そして、パッケージにも
リピートの秘密が!

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

お客様のリピートを生む
パッケージ事例3選

で、いってみよーーー!

 

 

 

その飲食店のサービスとは

「歳の数だけ○○プレゼント」

その名の通り
誕生日にその人の歳の数だけ
商品をプレゼントするというものです。

焼き鳥屋だったら
「手羽先プレゼント」
というサービス!

 

 

これがどうして
3回リピートに繋がるのか?

「歳の数だけ」なので
例えばボクであれば
今年12月に48才になるので
48本の手羽先がプレゼントされます。

しかし、ここに
2つのルールが課せられます。

①食べ残し禁止
②持ち帰り禁止

そう、ボクと妻と娘の3人で
とても食べきれるわけがない!

 

 

なので
小松家と桑原家と原田家も誘う。

すると

「こんなサービスあるんだ!」
「いいねー!うちの誕生会にも」

ということで、
次は原田家のお父さんが
誕生日を迎えるときに

「松浦家と小松家と桑原家も呼ぼうよ!
前回呼んでくれたし!
手羽先だって食べきれないし」

となる。

 

 

こんなことを繰り返すと
直ぐに3回リピート!
常連客化するってわけです。

面白いですねー。

 

 

飲食業でもそうなんだから

パッケージでも
リピートしてもらう工夫!
応用ができそうですね。

…ということで
3パターンのパッケージをご紹介します!

1)複数用意する
2)コレクションしてもらう
3)子供の遊び道具にする

順番に解説します!

 

 

 

1)複数用意する


八百秀 なると金時 里むすめバームクーヘン

こちらの商品、
中身は同じですが
パッケージがもう一種類あります!


色違いバージョン

こんなふうに、パッケージが
複数種類あることで

「前は紫色パッケージ買ったから
今日は黄色パッケージにしよう」

なんて、リピートに
繋げることができます!

 

 

2)コレクションしてもらう


江戸屋珈琲さんのショートケーキケース

かわいい三角形の
映えるパッケージです。


お皿代わりとしても
ご使用いただけます。

これがどうして
コレクションの対象になるかというと

じゃん!
8個集まると1ホールに変身!

これは8個集めるまで
リピート来店しちゃいますね!

 

 

 

3)子供の遊び道具にする


ひびき屋 天才画伯の段ボール

この商品は
串カツの通販用パッケージです。

何が子供の遊び道具なのかというと

じゃん!
塗り絵や落書きが
自由にできるんです!


いやー、見てるだけで楽しい!

ボロボロになったら
「ママー、あの段ボール!」
とお子さんがせがんでくれる!

すると、リピートだ!

 

 

こんな感じで
パッケージがリピート来店や
リピート購入の
きっかけになることがあります!

よかったら
あなたの商品でも考えてみてね!

 

 

本日のお話は

お客様のリピートを生む
パッケージ事例3選

でございました。

あなたの今日一日が
お客様の心を掴む
一日でありますように!

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまで。
お気軽にお願いします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + 18 =

ページの上部へ