顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 秘密のケンミンSHOW極 とうふ屋うかわパッケージ紹介 第3の豆腐“ソフト豆腐”
2022年08月1日

秘密のケンミンSHOW極 とうふ屋うかわパッケージ紹介 第3の豆腐“ソフト豆腐”

ご存じですか?

豆腐って、なぜ
腐ってないし
発酵食品でもないのに
「腐」が使われているのか?

そして
「絹ごし」でも
「木綿」でもない
第3の豆腐が存在することを!

 

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を

“売れる”へ変える
パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

秘密のケンミンSHOW極
とうふ屋うかわパッケージ紹介
第3の豆腐“ソフト豆腐”

で、いってみよーーー!

 

豆腐の「腐」は
豆腐が中国発祥のためと言われています。

中国語で「腐」は

「液状のものが寄り集まって
固形状になった、柔らかいもの」

という意味だそうで
「豆腐」になったそうです。

なるほど!
それで、「腐」なのね。

※諸説あるそうです。こちらのサイトを参考にしました。

 

 

そして、第3の豆腐の謎!

それは、2022年7月28日放送の
秘密のケンミンSHOW極で明かされました!

その豆腐は
香川県だけにあるんです。

 

 

それは

「ソフト豆腐」

です。

 

 

えーーー!
なにそれーー?
ソフトクリームみたいな豆腐なの?

って思っちゃいますよね(笑)

でも違います。

 

違いは香川の豆腐の名店
「とうふ屋うかわ」の
宇川英雄社長が語ってくださいました。

 

ソフト豆腐は
周りが木綿で
中が絹

こんな豆腐なんです!

とうふ屋うかわの
「お豆腐屋さんのそふと」豆腐
パッケージも紹介されました!

 

ところで
びっくりしますね。

なんで“ソフト豆腐”なるものが
存在するのでしょうか?

それは加熱調理に
向いているから!

 

例えば、麻婆豆腐の場合

 

 

絹だと崩れやすい

木綿だと豆腐の
主張が強すぎる

なので
豆腐が崩れにくく
主張もほどほどの

ソフト豆腐が
香川では大人気なんです!

 

香川の豆腐屋さんは

「ソフト豆腐は調理するにも
良い豆腐だと思うのですが、
全国的に普及しないのが不思議」

と思っているくらい。

 

ボクももちろん
食べたことがあるし、美味しい!

徳島のスーパーにも
一度だけ「とうふ屋うかわ」さんの
ソフト豆腐が並んだのですが
一回だけでしたねー(汗)

 

あなたがもし香川県に
立ち寄ることがあれば

ぜひぜひ、この幻に近い
とうふ屋うかわの
ソフト豆腐を食べてみてね!

 

香川県高松市内なら、
スーパーのマルヨシセンターの
多くの店舗で販売されております。

ボクも昨日、高松で買ってきました!

おおっ!さっそく、
「秘密のケンミンSHOW極で紹介されました」
POPが!

そして、「とうふ屋うかわ」
お店はこちらですよー。
店舗があるので
非常に立ち寄りやすいですよー。

とうふ屋うかわ
https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37007596/
香川県高松市岡本町889-5
087-899-8888

 

 

本日のお話は

秘密のケンミンSHOW極
とうふ屋うかわパッケージ紹介
第3の豆腐“ソフト豆腐”

でございました。

あなたの今日一日が
新しい味に出会える
一日でありますように!

 

 

<本日の関連動画>

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + nineteen =

ページの上部へ