顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージ松浦ネタ > 【一流と二流の見分け方】~パケマツ恒例 芸能人格付けチェック~
2020年01月7日

【一流と二流の見分け方】~パケマツ恒例 芸能人格付けチェック~

<人は何故、宴を行うのか?>

2020年1月4日(土)
パケマツの新春勉強会の後、そのまま新年会へ!

桑原さん調べではどうやら一般企業では
社員さんは新年会(忘年会)は40分で終わって欲しいと思っているらしい。
どんだけ食事会が嫌なんだろうか?

しかし、パケマツ新年会は、レジュメに書いてある段階から3時間(笑)
めいっぱい、楽しみです。

<目標発表>

まず、、始まる目標発表!
今年の目標をみんなで発表していきます。

この目標は具体的なモノでも、抽象的なモノでもいいことにしてます。
まずは新年に「こんな風にがんばろう」という個人方針みたいなものです。
色紙に書いて発表し、みんなで共有します。

色紙は後日、会社に貼られます。
目標は目にしておかないとね。

<ありがとうカード>

そして、一人ひとりが、会場に来ている人、全員に一人ひとり「ありがとうカード」を書いてきます。
それを本人の前で読み上げて、普段の感謝の気持ちを伝えます。

パケマツは6名、プラス内定者の原田さん、プラス凛。
合計8名参加しているので、一人が書く、ありがとうカードは7枚ということになります。
けっこう、書くだけでも大変かも知れませんが、
みんなきっちりと書いてきます。

専務から、小松さんへ、ありがとうカードを渡すとき、
日ごろの会社の気持ちがぐっと盛り上がり過ぎて、
涙する場面もありました。
ホント、いつもありがとうございます。

<芸能人格付けチェック>

そして、パケマツ恒例の「格付けチェック」開催!

女子チームは
「ゴディバのチョコと、普通のチョコ」
「魚肉ソーセージと、豚肉ソーセージ」


桑原さん特製のアイマスクがお似合い(笑)
ぜんぜん、違和感なし(笑)

一流と二流に分かれていきます。

さて、男子人!
今年はウイスキー!

どちらも小瓶で
ブラックニッカが300円!
山崎が1500円!

価格差5倍!

一流メンバーは見分けることができるのか?

結果はFacebookライブ動画にて!

その後も、人間ポーカー、ジャンケン大会などで盛り上がる。
初参加した原田さんが
「3時間があっという間でした」という新年会になりました!

一人ひとりが「社風がよくありますように」と取り組んでくれたおかげです。
このメンバーと一緒に、今年もがんばります!
応援いただけると嬉しいです♪

カテゴリー | パッケージ松浦ネタ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − 3 =

ページの上部へ