顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 【人前で緊張する人が考えること】~考える視点を切り替える~
2019年12月10日

【人前で緊張する人が考えること】~考える視点を切り替える~

「松浦さんって、人前で緊張しないんですか?」
と以前に聞かれたことがあります。

まあ、確かに、かなり緊張しない方です。

そこで、書いたブログがこちら
【人前で緊張しないたった一つの心構え】

よく考えてみたら、他にも理由があるなーとおもって加筆させて頂きます。

それは

<ベクトルが自分に向いているか、相手に向いているか>

の違いかも知れません。

どういうことか?

例えば、笑い話をする時に

緊張する・・・・このギャグ、滑ったら、ボクはどうしよう?
緊張しない・・・このギャグで、この人を笑わせよう!

例えば、親子で英語のイベントに参加して
「英語の単語クイズです!お父さんもでてきてくださいねー」と言われた時に

緊張する・・・・出て行って、英語の単語がでなかったら、自分が恥をかく
緊張しない・・・別に単語何て出なくても笑いになるから大丈夫、娘のためにも出ていこう

ね!
緊張する人は「自分の都合」を考える。
緊張しない人は喜ばせる「相手の都合」を考える。
こんな感じ。

<そうは言っても、緊張も大切>

緊張しないと、自分を高めることができませんからね。
事実、ボクは今夜、盛和塾で発表があるので緊張してます(汗)

「自分がちょっとええ格好しよう」と思うから、
自分の都合ですが、背伸びして成長するんですよね。
これも大切!

要するに、「自分のため」より「相手のため」が大きければいいんじゃないかと。
「利己」より「利他」って感じですね。
すると、緊張が和らぎます。

<そうは言っても、単純に楽しむことが大切>


※めっちゃ逆光の凛(笑)

もちろん、利他も利己も考えない。
ただ、単純に「面白い」「楽しい」という気持ちも大切!

凛は先日の英語のクリスマスランチパーティーで、
英語で名前に「K」が付く人を探すゲームを
緊張もせず、めっちゃ楽しみながらしておりました。

人前に出るのも、スピーチするのも、
楽しめたらサイコーですね!

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 14 =

ページの上部へ