顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 【「道頓堀ホテルのお家で本格中華」がやたらとSNSアップされる理由とは?】
2020年05月27日

【「道頓堀ホテルのお家で本格中華」がやたらとSNSアップされる理由とは?】

最近、Facebookで、やたらとボクの目に飛び込んでくる

「道頓堀ホテルのお家で本格中華」のSNS投稿!

もちろん、ホテルに泊まれないこのコロナ禍のご時世。

「道頓堀ホテルを応援したい」ってことで
お取り寄せする本格中華をSNSアップするのは分かります。

それにしても、SNS投稿確率が高すぎるぞ。
理由は一体何なんだろう?

それは「おもてなし」にあると感じました。

ちょっと投稿を見てみましょう。

こちら、ボクのお友達の宮脇美樹ちゃんの投稿です。
普通、お料理をアップするわけですから
メイン写真は料理になるはずなんですが、違いますね(笑)

その他の方も見てみましょう。

岩田さんはこのように言われています。
「心のこもったお手紙、うれしかったです。このお手紙が付いている時点で、どんな商品もお値段以上は確定です。」

そうなんです。
この橋本正権社長&橋本明元専務の手書きのメッセージ!
これが顧客の心に響いているのです。

ボクはこれは「おもてなし」だと感じました。

普通、中食出身の人が通販をすると、
もともと、おもてなしを考えてないのでできません。

それが、ホテル業、つまり「おもてなし業」出身の道頓堀ホテルだからこそ
こういった、めちゃ面倒くさい。
手書きのメッセージで、喜んで貰おう。
感謝の気持ちを伝えようという「おもてなし」を実行しようとなったのではないかと思います。

決して、橋本正権社長と橋本明元専務は
「SNSにアップしてもらおう」という
気持ちで手紙は書いて無いんです。

「おもてなし」で
「感謝の気持ちを伝えたい」と思って
手紙を書いているんですね。

それに感動して
購入し、受け取った人は
思わず、SNSアップしちゃうんだと思います。

やれないことを嘆くより、やれることをやる。

花の咲かない冬の日は、下へ下へと根を伸ばす

こういったことを実践する
お二人に、また勉強させて頂きました。
ありがとうございます。

ボクもみんなの投稿を見て食べたくなりました(笑)
注文したので、届くのが楽しみです。


気になるあなたはこちらをチェックしてね♪
https://dotonborih.base.shop/

あ、もちろん!
味も楽しみにしております(笑)

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 12 =

ページの上部へ