顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上8倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 【お母さんと飲食店を救え 「金曜日は母の日」】~どうしても嫌いな家事からの脱却~
2021年05月17日

【お母さんと飲食店を救え 「金曜日は母の日」】~どうしても嫌いな家事からの脱却~

『どうしても嫌いな家事』ランキング

1位 ○○○○○
2位 ×××××
3位 洗濯物を畳んでしまう
4位 掃除・整理整頓
5位 お風呂掃除

このことから浮かび上がる

苦しむ飲食店の
復活の鍵とは??

パッケージを変えただけで
売上8倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える
パッケージマーケッターの松浦陽司です!

さーーー、今日のテーマは

お母さんと飲食店を救え
「金曜日は母の日」

でいってみよーーー!

※注意
今日のブログは、飲食店の方に向けて
けっこう、面白いヒントになります!

ぜひ、実行してくださいね。
パクり放題ですが、
パケマツまで一声かけてくれたら嬉しいです!

先日、日創研 業績アップという研修の
中間ミーティングでの一コマです。

愛媛県の居酒屋の方が、
こんな発表をされました。

「私の県は休業要請が出されているので
お店を開けることができません。

だから、GW中はテイクアウトを販売!

子供の日用オードブル
母の日用オードブルを販売!

これが好調に売れました。
次は父の日用で頑張ります」

なるほど!
まず、素晴らしいのは

「店を開けれないから
テイクアウトオードブルを販売」

したってことですね。
これでかなりの売上を作ったそうです。

そして、仲間からのフィードバック!

「お母さんと違って
お父さんは大事にされません。

だから、父の日オードブルは売れない。
他の企画を考えてください」

これはとある
スーパーマーケットの方からのご指摘!

実際に、スーパーで
どんなに「父の日」で企画しても
全然、売れないそうです。

くおーーーー(汗)
世の中のお父さんにとっては
悲しいお話ですねー(泣)

でも、パケマツも
お花屋さんに関わっていますが

母の日に比べて
父の日は全くでないことを知ってます。

「父の日は売れない」

これは真実なのですね。

どちらにしても

こどもの日、母の日、父の日。。。

こんな風にイベントごとに
企画を考えていたら
デメリットもけっこうあります。

・その都度、企画を考えないといけない
・イベントが来ないと、仕掛けられない

なんとか、定期的なモデルにできないものか?

そんな時にふと思い出した

『どうしても嫌いな家事ランキング』

発表させて頂きます!

1位 食器洗い・片付け
2位 料理・献立考える
3位 洗濯物を畳んでしまう
4位 掃除・整理整頓
5位 お風呂掃除
(引用:リムベアー)

へーーー。
1位が食器洗い、2位が料理の献立考え。

両方とも「食事」に関することなんだー。

だったら、飲食店の皆さん!
こんな風にお店の姿勢を打ち出すことで
世の中のお母さんを救うことができるかも?

<お父さん向けバージョン)

金曜日は母の日

ご存じですか?
お母さんの嫌いな家事第1位は
「食事の片付け」なんです。

今日は花の金曜日。

今日だけでもお母さんを
嫌な家事から解放してあげませんか?

「○○のテイクアウト買って帰ろうか?」
「今夜は○○に食べに行かない?」

これだけでもお母さんは
とっても嬉しいんです。

・・・こんな感じです。

まあ、これはお父さんへ
向けての言葉なので
お母さん向けに変えてもいいかも知れませんね。

<お母さん向けバージョン>

金曜日は母の日

毎日、食事の献立を考えたり
片付けをしたりするの
とっても大変ですよね。

今日は花の金曜日!

今日だけは家族に甘えてみませんか?

「○○のテイクアウト買って来たわよ」

それだけであなたも楽に。
ご家族も普段と違った料理を
楽しんでもらうことができます。

○○はあなたの第2の台所です。
遠慮することなく、ご利用くださいね♪

・・・と、こんな感じです。

「金曜日は母の日」

こんな風に打ち出すことで

・企画は都度、考えなくてもいい
・イベントに頼らなくても毎週金曜日

というメリットがあります。

けっこう、良いアイディアだと思うので
飲食店の方、使ってみてね!

もし、使う場合は
「パケマツさん、使うね」
って一声かけてくれたら嬉しいです。

今日のテーマは

お母さんと飲食店を救え
「金曜日は母の日」

でした!

ボクも今週末、
どこかのテイクアウト買って帰ろうかな?

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

2 件のコメント

  • 安田和宏 より:

    松浦専務ありがとうございます
    社長にも送りました。
    これから難関が待ち構えていますがやっていきます。

  • p-matsuura より:

    あ!安田さん!
    ご覧くださったのですね。

    ぜひぜひ、使ってみてくださいませ。
    いいネタになるかもです(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + thirteen =

ページの上部へ