顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > メディア > メディア掲載確率15% 実際に新聞・テレビで掲載された プレスリリースを全公開
2022年05月29日

メディア掲載確率15% 実際に新聞・テレビで掲載された プレスリリースを全公開

パケマツが
メディア掲載・出演ラッシュ!

5月は徳島新聞に2回、
ケーブルテレビとくしまに1回出演!

果たして、その秘密とは?

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

メディア掲載確率15%
実際に新聞・テレビで掲載された
プレスリリースを全公開

で、いってみよーーー!

 

 

 

5月はパケマツ
メディア出演ラッシュでした!

1回目

2022年5月13日(金)
ケーブルテレビ徳島「ステップ」

 

 

2回目

2022年5月20日(金)徳島新聞

 

 

そして、3回目

2022年5月25日(水)徳島新聞

です。

 

 

立て続けによく取材されたな。

何で、こんなに取材されたか?

気になりませんか?

しかも、内容が全部
「箸留め用シール」です。

 

 

そうなんです。

「プレスリリース」を行ったんですよ。

全3ページだったんですが
それを全公開いたします!

 

 

1枚目がこちら!

人出不足の飲食店を救いたい
テイクアウト梱包時間が1/6に削減 年間100時間短縮
飲食業界初 実用新案登録済み 箸留め用シール


という新聞のタイトルになりそうな
短い見出しを付けます。

そして、その下に説明文が続きます。

 

コロナ禍において、
飲食業では
テイクアウト需要が増えています。

ここで発生している
問題が「梱包時間」です。

料理はできても
梱包に時間と手間がかかり、
お客様にすぐにお持ち帰り頂けない。

さらには社員さんに
長時間労働を
お願いしないといけない。
働き方改革とは
逆行する事態が起こっています。

「梱包問題をなんとか軽減できないか」

その思いで開発されたのが
“箸留め用シール”です。

このパッケージの採用で、
いちばん船(高知)のテイクアウト
梱包時間が1/6になりました。

「もっと多くの飲食店を救いたい」
と実用新案を
パッケージ松浦が取得。
多くの飲食店で採用頂いています。

さらにご採用頂くことで
「お店のブランド力が上がる」
とご満足頂いております。


この説明文は
新聞などにそのまま掲載しても
大丈夫なくらいの内容・文章を添えます。

 

 

そして、2枚目がこちら!

実際のクライアントの
生の声を入れて
臨場感を出しました。

まずは、いちばん船の馬詰社長のコメント

 

 

年間約12,000食
テイクアウト販売します。

掛け紙であれば
120時間かかる梱包が、
1/6の20時間。

なんと、年間で
約100時間も時間削減した
計算になります。

掛け紙から、
箸留め用シールに
変えることで生まれた時間は、
人材育成、商品開発、
接客、SNS活動に
投資することができて助かっております。

いちばん船 馬詰良信社長

 

続いて、モヒカンラーメンの於保隆久社長のコメント

 

ほとんどの飲食店の
テイクアウト、デリバリーは
パッケージに力が入っていません。

でも、うちは箸留め用シールが
包装紙の代わりをしながら、
ブランドを高める
効果をもたらしています。

モヒカンらーめん 於保隆久社長

 

 

やっぱり人が出ると、臨場感が出ますね。

最後の、3枚目がこちら。

こちらはシールの構造や
実用新案の証明を掲載しました。

 

 

このプレスリリースを、
ボクが持っている
メディア系の方の名刺を全部引っ張り出して
メールで送っていきました。

20通ほど送って
お返事が来たのが2件。

結果、2媒体に3回
掲載されることになりました。

メディア掲載確率的には15%!

いい感じだったんじゃないでしょうか。

 

これからも、プレスリリースを
自社商品開発や
お客様の紹介に使っていこう!

ケーブルテレビ徳島さん、
徳島新聞さん、
5月はありがとうございました。

 

 

本日のお話は

メディア掲載確率15%
実際に新聞・テレビで掲載された
プレスリリースを全公開

でございました。

あなたの今日一日が
メディアに注目される
一日でありますように!

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

カテゴリー | メディア

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − one =

ページの上部へ