顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島盛和塾 > 盛和塾 ブラッシュアップ自主例会
2009年07月24日

盛和塾 ブラッシュアップ自主例会

コアコンピタンスを語れるか? で紹介させて頂いた

福岡県のピーエムティー  京谷忠幸社長が、再び、徳島盛和塾に来てくださいました!
パッケージ松浦 のブログ-盛和塾

なんと、今回は「経営問答一問一答」!

講演ではなく、直接、塾生たちの生の悩みにお答えいただいたのです。

なんて贅沢な企画でしょう!
パッケージ松浦 のブログ-盛和塾

当日はたくさんの悩みを持つ盛和塾塾生が集まりました。

印象に残った言葉を紹介させて頂きます。

パッケージ松浦 のブログ-盛和塾

●名刺は手形

相手の印象に残らないと、取引はそもそも始まらない。

名刺を交換した時から、その勝負が始まっている。

名刺を交換するということは、相手に対して、

「私はあなたにお役に立つように成長します」という手形を切るようなものです。

当然、成長しなければ、不渡りとなって、忘れられ、名刺は捨てられる。

そうならないように、成長せよ!

パッケージ松浦 のブログ-盛和塾

●自社の強み(コアコンピタンス)を見つけるには?

人生の目的・意義を明確にしてください。

強烈な願望を抱いて、こうなりたいと強く、潜在意識に到達するまで念うことです。

そうすることで、念いから強み(コアコンピタンス)を手繰り寄せるのです。

ライバルと比べて何を打ち出すのか?

端的に語れるようにならないとダメです。

パッケージ松浦 のブログ-盛和塾

そして、このようなお話はなんと!懇親会でも続きます!

パッケージ松浦 のブログ-s

●悩み

感性的に悩んではいけません。

どうしようもないからです。

「考えるけど、悩まない」というスタンスが大事です。

「悩む暇があったら、動け!働け!」です。

このように経営に対して、真摯に考える京谷社長と出会えて嬉しいです。

盛和塾では、このような仲間をソウルメイトと呼ぶそうです。

私も京谷社長に「成長」という「手形」を切っております。

しっかりと学んで、実行して、結果を出して、お支払いしていきます!

カテゴリー | 徳島盛和塾

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 9 =

ページの上部へ