顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > 20万円の車 タタ社の「ナノ」は“ビジョンアプローチ”から生まれた!
2009年05月27日

20万円の車 タタ社の「ナノ」は“ビジョンアプローチ”から生まれた!

昨日、紹介した経営研究会の戦略委員会では、

私も学んだことを発表させていただきました。

パッケージ松浦 のブログ-戦略委員会

目標設定には2種類あります。

●積み上げ方式

例えばこんな目標。

今年の売上は1億円だから、来年は1億500万円だ!

この車の製造原価が100万円だから、がんばって95万円にしよう!

この場合、「もうちょっと頑張って」とか、「時間短縮して」とか、努力論、根性論になり気味。

やり方、方法、商品などは何も変わらず、あくせくする。

当然、新しい発想は生まれない。

市場が伸びているときはいいのですが、今は、…×。

●ビジョンアプローチ

例えばこんな目標。

今年の売上は1億円だから、10年後は10億円だ!

この車の製造原価が100万円だから、来年は50万円だ!

この場合、「訪問件数を増やせ」「労働時間を増やせ」の努力論は一切通用しない。

新しい発想がないと無理。

やり方、方法、商品を変えないと無理なのです。

「そんなの無理だよ」という人がいようが関係ない。

「なんとしてもやるのだ!」という強い意志が必要です。

パッケージ松浦 のブログ-戦略

例えば、インドのタタ社の車。

なんと!この「ナノ」のいうこの車!

20万円で買えちゃうんですよね。

パッケージ松浦 のブログ-タタ

今までの日本の最低価格が50万円少々だったので、一気に半分以下!

きっと、開発段階で「無理だよ」という人もいたでしょう。

しかし、タタは、「とにかく20万円で販売する車を作るんだ!」とビジョンに掲げ、アプローチしていったのです。

パッケージ松浦も高いビジョンを掲げ!

成長する企業でありたいと思います。

がんばります!

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × one =

ページの上部へ