顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > 【社員さんは労働力なのか、パートナーなのか?】~安岐水産さまにベンチマークツアー~
2020年02月29日

【社員さんは労働力なのか、パートナーなのか?】~安岐水産さまにベンチマークツアー~

社員さんとはどんな存在なのか?

A.安く使う労働力
B.共に成長するパートナー

答えは明らかなのですが、
普段できているかどうかは違いますよね。

<「朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや」の逆バージョン>

学びの友に会いに、香川県へ!

2020年2月27日(木)~28日(金)
徳島経営研究会が行く
香川経営研究会企業へのベンチマークツアーが開催されました!

豪華絢爛!
7つの企業と1つの例会での学び!

その1社目は、さぬき市の「安岐水産」様です!

<安岐水産のメイン商品はただのイカじゃない>

メイン商品は「イカ」なのですが、
これがただのイカじゃない!
「アオリイカ」なのです。

イカの中でも、グレードが高い「アオリイカ」!
品質も量も、(おそらく)安岐水産が日本一だとのこと。

徳島でもマルナカというスーパーで
「イカソーメン」になってならんでいるそうな。
これは見つけたら買わなくっちゃ!

<安岐水産の特徴歴な外国人受け入れ>

インドネシアの人を、外国人実習生として受け入れているそうです。

ただ、外国人実習生と言うと多くの場合
企業側は「安い労働力」
実習生は「出稼ぎ」という価値観になりがち。

でも、安岐水産は
「この3年間、日本に来てよかった」と思ってもらえるように!
親身に接して、関わって、日本の文化も伝えているそうです。

社員さんはビジネスパートナーだ!
共に成長するパートナーだ!
そんな思いを感じます。

<13の徳目朝礼の活用>

数年前から13の徳目朝礼を導入。
最初はなかなか自分の意見を発表できなかったそうですが、
今はみんなが発表するようになったそうです。

ここで思い出したのが、3~4年まえだったかな?
ボクが個人的に訪問させて頂いたときに教えて貰ったこと。

全く喋らなかった女の子。
朝礼を続けていても全く喋らなかった。

「大丈夫なのかな?」
そう思いながらも続けていた朝礼。

でも、周りの人が楽しそうに喋る。
嬉しそうに語る。
そんな風な朝礼が続いている中、
ある日、奇跡が起こったのです。

「私、発表します!」

そこからどんどんと積極的な意見を発言をするようになってきた。
なんか、感激しますね。

<安岐水産の最近の取り組み「ちゅみうみ」>

コンテナショップを会社の裏側で営業中!
美味しい惣菜や
イカ焼きなどを販売してます!

こちらで購入したタコのアヒージョ!

掛け紙がタコで、足が八本になってる!
これはトムソンという加工をしないとできなんですよ。
すばらしい。
パッケージで価値を高めてます。

安岐麗子社長に社員の皆様、
訪問させて頂き、ありがとうございます。
めっちゃ、勉強になりました!

<安岐水産YouTube>

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − twelve =

ページの上部へ