顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【1)パッケージの素材や形状にこだわろう 2)パッケージにイベント感を 3)恥ずかしがらずにパッケージに顔出ししよう 4)パッケージで体験を伝えよう 5)パッケージで日本一になったことを伝えよう】
2017年10月23日

【1)パッケージの素材や形状にこだわろう 2)パッケージにイベント感を 3)恥ずかしがらずにパッケージに顔出ししよう 4)パッケージで体験を伝えよう 5)パッケージで日本一になったことを伝えよう】

本日のパッケージマーケティングブログは、こちらの5本立て!

1)パッケージの素材や形状にこだわろう
2)パッケージにイベント感を
3)恥ずかしがらずにパッケージに顔出ししよう
4)パッケージで体験を伝えよう
5)パッケージで日本一になったことを伝えよう

インスタからのピックアップをお楽しみください!

こうやって、ちょっとパッケージの素材を変えてみる、形状を変えてみるっていいですよね。
それだけで棚映えします。
覚えてもらいやすく、手に取られやすくなるんです。
個人的には右下の「堅い!けど旨い」のコピーも秀逸だなーって思ってます。

リプトンの紙パックパッケージがハロウィン仕様になっていた。 かわいーなー。 思わずパシャリ。 こうやってイベント感を感じるパッケージっていいですね。 A 普通パッケージの紅茶 B ハロウィン仕様パッケージの紅茶 並んでたら、この時期なら迷わずBっす! あ、でも11月になってもハロウィン仕様だと 「売れ残りの古いやつか?」 「いやいや、時期外してるでしょ」ってなるから注意も必要っすね。 #パッケージ #パッケージ制作 #パッケージ買い #パッケージ可愛い #パッケージデザイン #パッケージマーケティング #パケ買い #リプトン #紅茶

松浦陽司さん(@matsuurayouji)がシェアした投稿 -

パッケージで季節感、イベント感を出すのって面白いですよね!
リプトンは特に上手くで残してるなー。
それにしてもハロウィンって、日本に定着しましたねー。

実は「人は人の顔に強く惹きつけられる」って法則があります。
こうやって、顔出し、名前出しをすると、それだけで信頼性もアップします!
しかも、人目につきやすくなる。
顔出ししないのは、もはや「損」レベルかも知れません。


なんだか、エビアンのある生活って言うのがイメージできて素敵だな。
しかも4種類あるから、4つ集めたくなる。
限定パッケージなのかな?
こうやって、「次はどんなパッケージ?」って思わせるのも大切ですね。

村のおっさん、本当に再び日本一、おめでとうございます!
すごいよーーー!
徳島の誇りだよーーー!
村のおっさん
http://muranoossan.com/
 

こんな風にTwitterやインスタを展開してます!
よかったらフォローしてみてね♪

松浦陽司のインスタグラム
https://www.instagram.com/matsuurayouji/

松浦陽司のTwitter
https://twitter.com/p_matsuura

「パケ買い推進委員会」Facebookグループページ
https://www.facebook.com/groups/pakegai/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × one =

ページの上部へ