顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【顧客を広げるには、ターゲットを狭めるのだ】~日高食品工業さんの事例~
2020年06月17日

【顧客を広げるには、ターゲットを狭めるのだ】~日高食品工業さんの事例~

「お客さんは絞り込まないといけない」と言われても
絞り込むのって恐いですよね。

例えば「28才女性、OL、未婚」に絞り込んだ場合
その人しか反応しなかったらどうしよう(汗)

でも、ホースで考えて見たらいかがでしょう?
絞った方が遠くまで水圧が強く、遠くまで飛んでいくでしょう?

それと同じです。
顧客も絞った方が、ターゲット顧客の心に強く響くのです。


こちらのパケTubeでもっと詳しく解説してます

例えば、朝専用缶コーヒーの「モーニングショット」ってありますよね。
あれもすごいですね。
「朝専用」ですよ。
「朝しか飲んじゃダメ」って言ってるようなものです!

でも、「ああ、朝専用か」と思って、朝飲む。
旨かったら、昼でも夜でも飲みますよね(笑)

そこで日高食品工業さんではこんな商品を作りました。


「朝から健康生活 とろろ昆布入り みそ汁の具」

「健康になりたい―」
「でも、面倒なのは嫌だー」
という方のために
シーンを「朝」に絞り込んで
「健康」に気を使う人をターゲットにしました。

他にもこんな商品があります。


「昆布屋さんのイチ推し昆布」

「だし料理をしたことないけど、やってみよう」
と思っている方がターゲット。

最初はなにを買っていいのか分からないので、
ネーミングで、
「昆布屋さんのイチ推し」と、不安なターゲットの背中を押してあげてます。

こんな風に、ターゲットとなるお客様の背中を押してあげるような
商品開発をしてはいかがでしょうか?

「顧客を広げるには、ターゲットを狭める」

というお話でした。


パケTube解説はこちら!

<日高食品工業 株式会社>
http://hidaka.yh.shopserve.jp/index.html

〒671-0254兵庫県姫路市花田町勅旨30番地の1
TEL:079-251-1152
FAX:079-251-1153

こんな事例が掲載されています!

よかったら、読んでみてくださいね♪

 


「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」
Amazonや全国の本屋さんで販売中!

本の購入方法

1.あなたのご近所の書店(品切れの際はレジでご注文ください)
2.ネットショップ(Amazon7ネット楽天ブックス

 

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + nine =

ページの上部へ