顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【不便をそのままに諦めるな】~いちばん船の3大トラブル解消パッケージ~
2020年11月20日

【不便をそのままに諦めるな】~いちばん船の3大トラブル解消パッケージ~

昨日はコロナ感染が
全国で新たに2386人!

過去最高の人数に
なっちゃったみたいですね(汗)

それによって
忘年会・新年会を9割の人が開催しないとか。

開催しても

「5人まで」
「2時間以内」
「2次会なし」

など
独自ルールで縮小ムード。

これは
飲食店にとっては大打撃!

飲食店の人は困りますよね(汗)

でも、

意図があれば、方法は無限

店内飲食がダメなら
テイクアウト!

そんな風に考えないといけません。

高知県に「いちばん船」という
お寿司屋さんがあります。

こちらの社長、馬詰良信さんは
お寿司テイクアウトパッケージに
悩んでおられました。

お寿司屋さんの
テイクアウトパッケージで
よくある3大トラブル

というのがあるんです。

その1
中身、見えへんやん。

「掛け紙」をパッケージとして
使うことがよくあります。

すると。。。

中身、見えへん。。。
せっかくの
お寿司のシズル感が(汗)

その2
箸バラバラになるやん

こんな風に掛け紙の間に
箸を入れるんですけど、
斜めになると、、、


バサーーー、
箸がバラバラになっちゃいます。

なんだか残念!

その3
寿司が、崩れるやん


掛け紙だと、
持ち上げて、

裏面をセロハンテープで
留めないといけません。

すると。。。


あっ!
やっちゃった(汗)
中身は大丈夫か??


あかん、崩れとる(汗)

馬詰社長はこの作業が苦手で、
社員さんに
よく怒られていたそうです(汗)

※この画像は松浦の過剰演出(笑)

3大トラブル

・中身、見えへんやん
・箸が、バラバラになるやん
・寿司が、崩れるやん

「これをどうにかできないかな?」

そう考えた馬詰社長!

「端っこだけに糊を付けて
真ん中に糊がないシールをつくったら?」

そう考えて、
誕生したのが

「箸留めシール」


じゃん!
こんな感じ!

3大トラブルが解消されております。


・中身、見えへんやん

→ちゃんと中身が見えて
シズルが残っております。

・箸が、バラバラになるやん

→掛け紙より、ぴっちり留まります!
だから、お箸もズレません。

・寿司が、崩れるやん

→寿司容器をひっくりかえる必要がない!
だから崩れることがありません!

これによって、
馬詰社長は
「社員に怒られなくなった」
と喜んでおりました(笑)

シールにちょっとした工夫なんですけど

「箸留めシール」

が生まれました。

いちばん船さんに
喜んで頂いて嬉しいです(^^♪

「3大トラブルは当たり前」

と何も工夫しないんじゃなくって

意図があれば、方法は無限

改善策を考えていきましょー!

本日もこのブログが
お役に立てたら嬉しいです。

PS


ちなみに、
「いちばん船」さんのマグロ!

雑誌「スマイラー」さんが

「土佐洋グループのマグロがヤバい!」

と評する旨さです。

高知県に行くことがあったら

 

高知市内では「花まぐろ
須崎市内では「いちばん船」に
ぜひ行ってみて欲しいな!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 3 =

ページの上部へ