顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ブランド要素とパッケージの関係を考える「キャッチコピー」ストレス社会で闘うあなたに GABA】
2013年01月22日

【ブランド要素とパッケージの関係を考える「キャッチコピー」ストレス社会で闘うあなたに GABA】

【ブランド要素とパッケージの関係を考える 「キャッチコピー」 ストレス社会で闘うあなたに。 GABA】


おはようございます。
世界初、徳島発のパッケージマーケッターの松浦陽司です。
パッケージとブランド要素について、関連性を考えています。

ブランド要素は9つあります。

①パッケージ
②ネーミング
③ロゴ
④キャッチコピー
⑤色
⑥キャラクター
⑦ジングル(音)
⑧におい
⑨ドメイン

今日は「キャッチコピー」と「パッケージ」の関係を考えてみます。

「あなたとコンビニ、×××」といえば、なんでしょう?
もちろん「ファミリーマート」ですよね。

「はじめての、○○○」といえば、なんでしょう?
もちろん「アコム」ですよね。

こんな風に、キャッチコピーというのは、お客さんの心の中に潜在意識レベルで残ります。

これがもっと進むと
「ファーストフードと言えば、××」
「エコカーと言えば、△△」
「徳島土産と言えば、□□」というようになってきます。

ここまで来たら、お客さんの心に花が咲いている状態です!
ブランド化(=売れ続ける仕組みづくり)というものです。

キャッチコピーの大切さがよく分かりますね!

このキャッチコピー、もちろんパッケージで表現できます。
例えば、GABAです!

 

「ストレス社会で闘うあなたに」
しっかりとキャッチコピーを全面に押し出しています。

キャッチコピーをCMで、広告で、パッケージで、
どんどん出していくことで、お客さんの心に花が咲いていきます!


さて、過去に、パッケージと、ネーミング、色、キャラクター。
そして本日、キャッチコピーの話をさせていただきました。

パッケージって、ブランド要素の9つの内、5つを表現できるんですね。
もちろん、ここでは止まりません。
明日以降をお楽しみに!

ブランド要素とパッケージの関係の記事はこちら

①パッケージとネーミングの関係
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11451445898.html

②パッケージとキャラクターの関係
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11452859753.html

③パッケージと色の関係
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11453580999.html

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 7 =

ページの上部へ